輸入車の買取相場は?高く売るためのコツやおすすめの車一括査定サイトを紹介!

国産車と比べて輸入車は、新車価格が高額にも関わらず、中古車相場が極端に低いため、高く売るためにはコツが必要です。

輸入車を高く売るには、一般的な車買取専門店で査定を行うのではなく、輸入車のことを熟知している輸入車を専門に取り扱っている車買取専門店に、査定依頼をしなければなりません。

今回は、輸入車の買取相場や高く売るためのコツについて紹介していきます。

目次

国産車と輸入車の相場比較

同じ車格の国産車と輸入車とでは、買取相場にどれくらいの違いがあるのか?ライバル車を例に挙げて説明させて頂きます。

スクロールできます
項目国産車輸入車
代表車種レクサス ESBMW 5シリーズセダン
車格クラスEセグメントEセグメント
全長/全幅/全高4.975m/1.865m/1.445m4.975m/1.870m/1.480m
新車車両本体価格5,990,000円~7,150,000円7,600,000円~9,000,000円
中古車相場 4,248,000円~6,500,000円3,089,000円~6,580,000円
リセールバリュー71%~91%41%~73%
参考:グーネット

リセールバリュー=中古車相場÷新車価格

比較する基準
  • 年式:2019年式~2020年式
  • 走行距離:50,000km以内
  • 修復歴:なし
  • 駆動方式:2WD
  • ミッション:AT

車格がほとんど同じEセグメント(全長・4.8m~5.0m)の「BMW 5シリーズセダン」と「レクサス ES」で、相場の比較をしました。

どちらも人気車種ですけど、リセールバリューを比較すると、国産車のレクサスの方が値落ちが少なく、買取相場も高いことが分かります。

逆に新車価格が高額なBMWは、買取相場も安く、リセールバリューが50%を切る中古車も多く流通しています。高年式車の2台を比較しただけでも、輸入車の買取相場が低いことが良く分かります。

輸入車を高く売るには?

先ほどの比較からも分かる通り、輸入車はリセールバリューが低く、買取査定の際には、上手く商談や交渉を行わないと、安く買い叩かれる可能性が高い車種です。

普段、優越感に浸りながら輸入車に乗っている方も、買取査定の際には安い査定額に驚かれるはずです。輸入車を高く売るには、以下のことに気を付けて下さい。

  • 整備手帳の保管:壊れるイメージのある輸入車は、修理履歴が分かる整備記録簿の保管が買取査定にも影響が出ます。
  • 純正部品の保管:社外部品でカスタムしている場合は、外した純正部品や付属品の有無が買取査定にも影響が出るため、捨てないで必ず保管すること。
  • 外装の状態:外装に凹みや大きな傷がある場合は、修理をしても修理費用分の上乗せが期待できないため、修理をしないでそのままの状態で買取査定に出すこと。
  • 内外装の清掃:買取査定に出す前には、必ず清掃を行って下さい。特に内装の汚れや悪臭などは買取査定に大きく響くため、念入りに清掃を行うこと。

輸入車を買取査定に出すときの注意点

輸入車を買取査定に出すときは、以下のことに注意して下さい。

  • 不具合箇所が分かっている場合は、契約後のトラブルを防ぐ上でも、不具合箇所や状態などを事前に告知すること。
  • 手続きをスムーズに行うため、「自動車検査証」「自賠責保険証明書」「リサイクル券」など、売却に必要な書類を準備しておくこと。
  • 買取契約後のトラブルを防ぐためにも、買取業者に書面などで売却後の減額がないように念を押しておくこと。

輸入車の買取査定で最も多いトラブルと言えば、買取契約後の「減額請求」です。

一旦、買取契約を交わしたにも関わらず、車を引き取った後に修復歴が発覚したり、モデルチェンジなどで相場が変動しただの、減額を依頼されるケースがあります。

買取契約書に減額に関することが記載されている場合を除いて、減額を要求させないためにも、事前に減額をしない旨を書面などで交わしておくことをおすすめします。

輸入車の買取価格を調べる方法

輸入車は、国産車よりも相場の変動が大きく、買取相場が非常に不安定です。そのため、輸入車を買取査定に出す場合は、事前に愛車の相場を自分で把握しておく必要があります。

愛車の相場が分からないことには、査定商談の際にも価格交渉ができないため、安く買い叩かれる可能性が高くなります。ここでは、輸入車の買取価格を調べる方法を紹介します。

レクサス 下取りシミュレーション

レクサス下取りシミュレーションは、誰でも簡単に1分ほどで下取り価格が分かる便利なサイトです。調べる方法は、下記の流れで選択するだけです。

  • 「メーカー」「車種」「年式」を選択する。
  • 「モデル」を選択する。
  • 「グレード」「仕様など」を入力する。
  • 「下取り査定価格」が表示される。

たったこれだけの入力で、下取り査定価格が表示されます。ただし、走行距離やボディカラーなどの選択項目がないため、かなり大雑把な相場ですから、参考程度に捉えて下さい。

また、買取ではなく「下取り相場」のため、実際の買取価格と大きく違う場合もありますが、全く愛車の相場が分からない方には便利なサイトです。

ズバット買取相場

ズバット買取相場は、「現在の買取相場」と「半年先の査定相場予想」を、知ることができる無料簡易買取相場サイトです。ズバット買取相場の利用は、以下の流れで行います。

  1. 「メーカー」「車種」を選択する。
  2. 「あなたの愛車の査定相場をチェック」をクリック。
  3. 「現在の平均査定相場」が表示される。
  4. 更に「年式」「走行距離」「利用頻度」「ボディカラーの系統」を入力する。
  5. 「あなたの愛車の査定相場をチェック!」をクリック。
  6. 「現在の査定相場」と「半年先までの査定相場予想が折れ線グラフ」で表示される。

広い範囲で査定相場が表示されるので、最低買取価格と最高値の買取価格の予想をすることができます。大まかな買取相場を知りたい方には、十分な買取相場サイトです。

車選びドットコム

車選びドットコムは、中古車を探すサイトですが、買取相場も一緒に表示されるので、大変便利です。車選びドットコムで買取相場を調べる方法は、以下の流れで行います。

  1. 「メーカー」を選択する。
  2. 「車種」を選択する。
  3. 「地域」「ボディタイプ」「年式」「走行距離」「駆動方式」「ミッション」「ボディカラー」を選択する。
  4. 「検索する」をクリックする。
  5. 「中古車相場」と「買取相場」が表示される。

選択する項目が多く、年式や走行距離も絞り込めるので、愛車の買取相場を調べるには良いサイトです。グレードや付属品の付加価値については選択肢がないので、参考程度に捉えて下さい。

高く売れる輸入車の特徴

高く売れる輸入車には、以下の特徴があります。

高く売れる輸入車の特徴
  • 本革シート:輸入車の本革シートは、丈夫で高級感があるため、高額査定に繋がります。
  • サンルーフ:ガラスサンルーフやボディ同色のサンルーフなど、人気のオプションパーツでプラス査定になります。
  • カーナビ:ナビTVが付いている輸入車は高額査定になります。
  • アルミホイール:純正17インチアルミホイールの場合、2インチアップ以上の社外アルミホイールはプラス査定になります。
  • エアロ:BMWには「ACシュニッツァー」、ベンツには「BRABUS」などの、エアロキットを装着している輸入車は人気が高く、高額査定が期待できます。
  • 足回り:ビルシュタインの足回りセットや、Bremboのブレーキセットなどが装着されている輸入車は、プラス査定になります。
  • オーディオ:マークレビンソンやバングアンドオルフセンなど、高級オーディオが装備されている輸入車は、それだけでセールスポイントになるため、プラス査定されます。

内装・外装の状態が良く、高年式で走行距離が少ない輸入車は、もちろん一般的な中古車相場よりも高く売れますが、それ以外にも上記のような付加価値のついた輸入車は、想像以上の高値で取引が行われることが良くあります。

ただし、状態の悪い本革シートは逆にマイナス査定になるので、本革シートの取り扱いには日頃から気を付けて下さい。

また、カーナビゲーションについても、古い輸入車の純正ナビゲーションは、機能的にも使い物にならないため、あまりにも古いタイプの純正ナビゲーションはプラス査定にならないかもしれません。

輸入車を売るときの方法や業者の選び方

輸入車は、同じ車種であってもグレードや装備品などによって、中古車相場が大きく違う場合があります。

輸入車の買取査定には、豊富な知識と目利きが必要になるため、輸入車の知識に乏しい一般的の車買取専門店では、損をする可能性が高くなります。輸入車を売るときの方法や選び方について紹介します。

車を買い替える時は下取りに出す

車を買い替える時は、下取りに出すのが一番良い方法です。「下取りは買取よりも安い」と言う記事をたまに見かけますが、車を買い替えるときは下取りの方が高くなります。

車買取専門店は、「買取車→転売(差額が利益)」ですが、相場よりも高く買い取った場合は赤字になってしまいます。そのため、買取査定を行うときは、損をしない程度で買取を行うため、無理をしてまで高価買取を行うことはありません。

下取り車の場合は、販売した車の利益と下取り車の利益が見込めるため、車が売れるのであれば、下取り査定も勝負することができます。

このような理由から、車を買い替える場合には、逃げ場のない買取査定よりも、赤字覚悟で勝負ができる下取り査定の方が、高額査定の期待が持てます。

輸入車専門店で売る

国産車を扱うディーラーや中古車販売店では、相場が不安定な輸入車の買取には消極的です。そのため、損をしない無難な査定価格しか提示しないため、高額査定の期待が持てません。

輸入車に対しての知識が豊富で、付加価値などを把握している輸入車専門で売ることをおすすめします。

輸入車を売るときにおすすめの車一括査定サービス

輸入車を売るときは、車買取専門店に直接車を持ち込むのが一般的ですが、時間や燃料代を使って出向いても、良い結果が出るとは限りません。

また、一社だけでは相場が分からないため、複数の店舗に持ち込むことになりますが、一日で回れる店舗の数は限られるので、時間や労力を使った割にはそれほど大きな成果は望めません。

その点、一括査定サイトを使うことで、時間や労力を節約しつつ、複数の車買取業者に対して一括で買取査定の依頼を出すことができます。輸入車が高く売れるおすすめの車一括査定サイトを紹介します。

 ユーカーパック

項目会社概要
運営元UcarPAC株式会社 (ユーカーパック)
設立2012年3月6日
本社東京都江戸川区中葛西3-33-11 マルカビル6F
許認可番号東京都公安委員会 第307791604592号
公式サイトhttps://ucarpac.com/

ユーカーパックは、オークション形式の車一括査定サイトで、登録時に1度だけ査定を行うだけでオークションに参加することができます。

ユーカーパックの最大の特徴は、出品から入金までの業務をユーカーパック側が全て行うため、出品者が業者と直接連絡を取り合う必要がないことです。

そのため、個人情報が洩れる心配もなく、一括査定に抵抗がある方でも安心して利用することができます。ただし、出品してから落札までの期間が長いため、売却を急いでいる方には向いていないサイトです。

多少時間が掛かっても、輸入車で高価買取を狙いたい方には、オークション形式のユーカーパックがおすすめです。

 カーセンサー簡単ネット車査定

項目会社概要
運営元株式会社リクルート
設立2012年10月
本社東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
公式サイトhttps://kaitori.carsensor.net/

カーセンサー簡単ネット車査定は、リクルートが運営する「カーセンサー」の車一括査定サイトで、「一括査定」と「オークション形式」の2つの買取査定方法を選択することができます。

一括査定では、1,000社以上の提携している買取業者数の中から、最大30社に買取査定の依頼が出せます。オークション形式で愛車を売りたい方は、登録している5,000社の買取業者が入札を行い、最高値で入札した買取業者に売ることができます。

カーセンサー簡単ネット車査定なら、2つの売却方法から自由に選択することができるので、初めての方でも高額査定を狙うことができます。特に買取相場が不透明な輸入車を売る場合におすすめの一括査定サイトです。

高級車の高額査定「CARTIO」

項目会社概要
運営元株式会社WOOROM
設立2005年8月
本社東京都港区六本木5-16-50 六本木デューブレックスM`s
公式サイトhttps://cartio.jp/

CARTIOは、株式会社ウーロンが運営する高級車専門の一括査定サイトで、フェラーリやランボルギーニなどを含めた、高級車ばかりを取り扱っています。

CARTIOは、最大で高級車専門の買取業者10社による一括査定が可能で、最終的に高値をつけた2社と交渉を行うことができます。そのため、複数の買取業者からの迷惑電話は一切なく、2社との値段交渉に専念することができます。

また、CARTIOは、一括査定の他に委託販売の依頼もできるので、一括査定で満足できない方は、更に高額査定を狙うことも可能です。

輸入車の買取で高額査定を目指すなら、一括査定と委託販売のW売却ができるCARTIOで売ることをおすすめします。

まとめ

輸入車は、国産車よりも中古車相場の変動が大きく、買取を嫌がる車買取専門店も少なくありません。ただ、車の状態や装備品などによっては、通常の相場よりも価格が大きく跳ね上がる可能性を秘めているのも事実です。

輸入車のように相場が分かりにくい車は、店舗に持ち込んで売るよりも、業者同士に競わせる方が、高額査定の期待が持てます。まずは、愛車の相場を自分自身で調べてから、今回紹介した記事を参考にして頂き、高価買取を狙って下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる