車を売る

廃車ラボってどうなの?評判・口コミを徹底調査

動かなくなった車を廃車にしたいけど、廃車にするのにもお金がかかるので困っている方は多いのではないでしょうか。

一般的に廃車にするときに数万円程度の費用がかかるといわれています。

■廃車にかかる費用の相場
引取り:10,000円~15,000円
解体:0円~30,000円
抹消手続き:15,000円~25,000円

しかし廃車ラボでは動かない車を完全無料で引き取ってくれます。
この記事では廃車ドットコムの評判・口コミを調査して紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ひろし

初めまして。ひろしです。
廃車にするだけで数万円のお金がかかるのは正直アホみたいですよね。無料で処分できる廃車ラボのサービスを紹介してきますので参考にしてみてください。

廃車ラボについて

廃車ラボは東京都に本社を構える株式会社ECOLOGY SYSTEMが運営している廃車サービスです。

サービスの特徴としては、事故車や不動車のような車であっても、完全無料で引き取りをしてくれることです。

運営会社の株式会社ECOLOGY SYSTEMの概要は下記の通りです。

項目会社概要
社名株式会社ECOLOGY SYSTEM
設立2008年10月
本社東京都調布市飛田給1-2-2
事業内容中古車の販売買取、車検整備、自動車保険、板金塗装
廃車ラボ公式HPhttp://haisha-labo.com/

\24時間・365日・全国対応可能/

【公式】廃車ラボ

ひろし

廃車ラボは車の乗り換えのときに廃車費用をかけるのがバカバカしいというときに便利なサービスですね。

廃車ラボの手続きの流れについて

廃車ラボを利用する際の手続きの流れについて紹介していきたいと思います。

公式サイトよりメールで問い合わせ

廃車ラボを利用する際に、まずは公式サイトよりメールで問い合わせをしましょう。

【公式】廃車ラボ

ひろし

メール入力フォームも30秒ほどで完了する簡単なものです。車検証を見ながらだと入力が楽ですよ。

廃車見積もりの提示

メールで問い合わせが完了すると、廃車ラボより廃車の見積もりや買取金額の連絡があります。

もしそこで廃車ラボから提示された内容に問題なさそうであれば、廃車引取り日時の予約をするような形となります。

ひろし

メールを送ったら廃車ラボの担当の方から電話があるので、必ず出るようにしましょう。

自動車の引き取り

予約した日時に廃車ラボが車を引取りにきてくれます。
キャッシュバックをもらいたい方は、直接廃車ラボまで持ち込みでも大丈夫です。

自動車の引取りには、おおよそ10分~30分程度の時間がかかるようです。

抹消手続き

廃車ラボに車を引き取ってもらったら、廃車手続きを廃車ラボがおこないます。

抹消手続きや振り込みのスケジュールは下記の通りです。

■スケジュールの目安
廃車登録:当月末まで
振込:翌月5日まで
完了書類:翌月10日まで

また抹消手続きが完了すると完了書類として、登録識別情報通知書のコピー・解体完了の通知・車検証のコピーのいずれかが郵送されてきます。

ひろし

基本的に廃車ラボが全部手続きしてくれるので、あなたは特に何もしなくて大丈夫ですよ。

廃車ラボの評判・口コミについて

廃車ラボについて無料で不要になった車を引き取ってくれるみたいですが、実際、レッカー代など高額な費用を請求されたりしないか不安な方も多いのではないでしょうか。

そこでインターネット上の廃車ラボの評判・口コミを調査してみましたので紹介していきたいと思います。

不動車にも関わらず手際良く撤収していただき大変助かりました。

引用元:Googleの口コミ
ひろし

SNS上の評判・口コミを探してみましたが、あまり評判・口コミに関する情報は見当たりませんでした。

実際に評判・口コミを探してみましたが、悪い評判・口コミも含めて、あまり見当たりませんでした。
しかし公式サイトのユーザーの声をみてみると悪いサービスではなさそうなので、紹介してみたいと思います。

義父のプリウスを廃車していただきました。引き取りと書類処理も含めてやってもらえ、とても簡単にできました。無料とは言っていたものの、実際は当日のやり取りの中でお金がかかってしまうんじゃないかと思っていましたが、本当に無料でした。さらには何かのお金が戻ってくるということで、買い取っていただけてびっくりしております。うまく使って商売につなげて下さい。ありがとうございました。

引用元:廃車ラボ公式サイト

車検切れで手放すことにしました。買取店では値段がつかなかったので良かったです。海外で使われるかもということで、解体されるよりは良い気持ちで手放せたかなと思います。

引用元:廃車ラボ公式サイト

会社で使っていた車をお願いしました。結構古くて、車検代も高いので潮時かなということで。買い取ってもらえるとは思いませんでした。ありがとうございます。

引用元:廃車ラボ公式サイト
ひろし

車検切れの車や鍵の紛失で使えない車、なんでも引き取ってくれるみたいですね。ユーザーの声を見る限り安心して利用することができそうです!

廃車ラボはどんな人におすすめ?得する人・損する人について

廃車ラボは無料で車を引き取ってくれるサービスですが、なかには廃車ラボを利用することで損をしてしまうこともあります。

ひろし

まだまだ乗れそうな車であれば、廃車にしないで買取という選択をすると良いですね。

買取よりも廃車にしたほうが得するケースがある

まだまだ乗れる車は買取に出す方が良いですが、廃車ラボで廃車にすることによって得するケースもあるようです。

一般的な買取業者の場合、税金も含めて買取としてのお金を支払います。そのため税金還付金が多い車両に乗っていると損をしてしまいます。

廃車ラボであれば、無料で廃車にしてくれるのと税金還付金を全額支払ってくれるので、税金還付金が多い車両に乗っている方は買取にするよりも廃車ラボで廃車にしたほうが得をするケースがあるので注意しましょう。

廃車ラボと併用するのがおすすめのサービス

「廃車ラボで廃車」か「その他の業者で買取」どちらがベストな選択肢かを判断する際に、結局のところ各業者に見積もりを出すまで分かりません。

そのため3社ほど相見積もりをすることをおすすめします。
相見積もりをすることによって、あなたの車の本来の価値が分かりますし、1番提示条件の良い業者を選ぶことで得をすることができます。

ここでは廃車ラボと併用するのがおすすめのサービスを紹介します。
廃車ラボとあわせて、無料査定を依頼するようにしましょう。

廃車本舗
廃車本舗は動かなくなった車を専門に買取をおこなってくれるサービスです。

自社工場をもっているうえに独自の海外販売ネットワークがあるので、顧客満足にフォーカスした査定金額を提案してくれます。

顧客満足度の高い廃車買取サービスなので、1度あなたの車はどのくらいの価格になるのか廃車本舗で調べてみましょう。

無料査定はこちら

カーネクスト
カーネクストは例えどんな状態の車でも0円以上の買取を保証してくれるサービスです。

独自の流通ネットワークが強みなので、他社で処分費用を請求されてしまった車にも値段が付いたと評判です。

面倒な廃車手続きは全てカーネクストが無料で代行してくれ、時間や手間がかからないので、まずはあなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

無料査定はこちら

タウ
タウは業界最大級の事故車買取サービスです。

年間98,000台以上の買取実績があり、自社で調査した平均買取価格は35万円と高額です。

タウを利用すれば本来かかる高額な修理費用を、新しい車の購入費用にあてることができるので、まずは無料査定であなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

無料査定はこちら

ハイシャル
ハイシャルでは走行不可能な車でも0円以上で買取をおこなってくれるサービスです。

中古車買取は不透明な部分が多く、追加費用が取られるといったことがありますが、ハイシャルでは追加費用がかかることは一切ありません。

車に詳しくない女性でも安心して利用することができるので、まずは自分の車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

無料査定はこちら

ひろし

廃車ラボとあわせて、こちらで紹介したサービスで相見積もりをするようにしましょう!

まとめ

この記事では廃車ラボについて紹介しました。
悪い評判・口コミも含めて評判・口コミの情報が少なかったですが、公式サイトのユーザーの声などを見ていると安心して利用ができるサービスであることが分かります。

ただ廃車ラボを利用することによって、損をしてしまう人・得をする人に分かれてしまう可能性があるので、まずは複数社相見積もりをしたうえで、廃車ラボにお願いするのかを判断したほうが良いでしょう。

【公式】廃車ラボ