車の豆知識

【学生必見】バイクの維持費はどれくらい?車種別に徹底比較!

バイクを購入したいけど、維持費ってどのくらい掛かるのか不安ですよね。

特に学生の方であれば、月々のアルバイト代からバイクを維持することはできるのか?疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事ではバイクの車種別の維持費について比較してみるので、バイクを購入する際に参考にしてみてくださいね。

ひろし

初めまして。ひろしです。
今回はバイクの維持費について紹介していきますよ!

バイクの維持に必要なお金とは?

まずはバイクを購入するにあたって維持に必要なお金のことを紹介していきます。

バイクは車両を購入したあとも維持するために税金・保険・整備費用などを支払わないといけません。

ひろし

バイクや車好きの方は意外とお金がかかるんですよね…笑

排気量ごとの維持費シミュレーションについて

実際にバイクを購入するうえで、どのくらいの維持費がかかるのか排気量ごとの維持費をシミュレーションしてみましょう。

ひろし

シミュレーションは一旦は車両購入費用・ガソリン代・消耗品の交換費用は抜きにして考えてみます。

原付(~50CC)の維持費

排気量50CC以下のバイクは「原動機付自転車」いわゆる「原付」といわれています。

免許取得費用が1万円以下で安いので、初めてのバイクは原付からスタートする方も多いのではないでしょうか。

ひろし

原付の維持費シミュレーションは下記の通りです。

■維持費シミュレーション

項目金額
軽自動車税2,000
重量税0
自賠責保険7,060
任意保険20,000
合計29,060
ひろし

原付の維持費を月額換算すると29,060÷12カ月=2,421円ですね。

小型二輪(51CC~125CC)

排気量51CC~125CCのバイクは「小型自動二輪車」といわれています。
原付よりも一回り大きな車体サイズでナンバープレートがピンク色のバイクです。

原付のような速度制限や二段階右折のような規制がなく、2人乗りもできるので、近年小型自動二輪の需要が凄い高いようです。

街乗りメインの方は1番使い勝手の良いバイクです。

ひろし

小型自動二輪の維持費シミュレーションは下記の通りです。

■維持費シミュレーション

項目金額
軽自動車税2,400
重量税0
自賠責保険7,670
任意保険20,000
合計30,070
ひろし

小型自動二輪の維持費を月額換算すると30,070÷12カ月=2,505円ですね。

普通自動二輪(126CC~400CC)

排気量126CC~400CCのバイクは普通自動二輪といわれています。
排気量が126CC以上のバイクは高速道路に乗ることができるようになるので、少し遠くまでツーリングをするときにおすすめです。

ただし250CCを越えてしまうと車検が必要になるので、その分維持費が高くなってしまう懸念点があります。

それでも125CC以下の排気量にはない走る楽しみが普通自動二輪にはあります。

ひろし

普通自動二輪の維持費シミュレーションは下記の通りです。

■維持費シミュレーション

項目~250CC~400CC
軽自動車税3,6006,000
車検費用030,000
重量税4,9001,900
自賠責保険7,4207,420
任意保険25,00025,000
合計40,92070,320
ひろし

250CC・400CCのバイクの維持費を月額換算すると…

250CC:40,920÷12カ月=3,410円
400CC:70,320÷12カ月=5,860円

となります。

大型自動二輪(400CC~)

排気量400CC以上のバイクは大型自動二輪といわれています。
バイクの大型免許まで取得する方は本当にバイクが好きな方が多いですよね!

ひろし

大型自動二輪の維持費シミュレーションは下記の通りです。

■維持費シミュレーション

項目金額
軽自動車税6,000
車検費用50,000
重量税1,900
自賠責保険7,420
任意保険25,000
合計90,320
ひろし

大型自動二輪の維持費を月額換算すると90,320÷12カ月=7,526円ですね。

バイクをローンで購入すると維持費が高くなる

前述の維持費のシミュレーションには車体の購入代金が含まれていないので、安くみえましたが、実際にバイクを一括現金購入できる方は少ないと思うので、ローンを含めた維持費もシミュレーションしてみましょう。

ひろし

仮に30万円のバイクを2年ローンで購入したときの支払いシミュレーションを損保ジャパンでシミュレーションしてみました。

ひろし

なんとローンを組むと維持費が高いですね…。

排気量維持費/月
~50CC15,308
~125CC15,392
~250CC16,297
~400CC18,747
400CC~20,413

バイクの維持費を安くする方法について

バイクの維持費を安くするコツはズバリ2点です。

  1. 任意保険料の安い保険会社で契約すること
  2. 車検料金の安い整備工場で車検に出すこと(250CC以上のバイク)

税金や自賠責料金などはこれ以上安くすることが難しいため、バイクの維持費を安くするためには任意保険料か車検費用で何とかするしかありません。

ひろし

任意保険料を見直すのであれば、ネット保険が安いのでおすすめ!気になる方は関連記事をチェックしてください。

自動車保険はどこが安い?おすすめネット保険を紹介自動車保険をなるべく安くしたいという方は多いのではないでしょうか?この記事では自動車保険を安くするコツや私がおすすめする自動車保険の選び方について紹介しています。...

まとめ

この記事ではバイクの維持費について紹介をしました。
バイクの維持費はバイクをローンで購入しなければ月々5,000円程度なので、学生でも維持することができる範囲の乗り物です。

しかし車体をローンで購入するとなると月々の支払いが1万円を越えてしまうので、維持費が高くなってしまいます。

少しでも維持費を安くしたい方は任意保険料と車検費用を見直すのが良いでしょう。