新車カーリース・クルカの評判や口コミは?メリット・デメリットについて徹底調査!

車を購入することがステータスだった時代も終わり、車を効率良く所有する時代に変化しつつあります。

特に近年の車は、燃費性能や装備品に拘るあまり、電子部品を多く使うことによって、新車の価格がどんどん上がっています。

10年ほど前なら100万円の予算で購入できた軽自動車も、現在では150万円の予算でも購入することが難しくなってきています。

その点、新車カーリースは自動車税も月々のリース料に含まれているので、維持費を気にすることなく低価格でワンランク上の新車に乗ることができます。

今回は「新車カーリースの革命」とも言われているクルカについて、詳しく紹介していきます。なぜクルカの注目度が高まっているのか?記事を最後まで読んで頂くと、その理由が分かります。

目次

クルカって?

クルカは、東京都品川区西五反田に本社を構えている株式会社クルカが運営している新車カーリース会社です。それでは、新車カーリース・クルカのサービスや特徴について紹介していきます。

項目会社概要
運営会社株式会社クルカ
設立2019年9月5日
本社東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル3F
事業内容・カーリース事業
・レンタカー事業
・中古車売買事業
公式サイトhttps://newcar.shop/

クルカの特徴

クルカには、以下の特徴があります。

項目解説
最低価格保証人気のある新車に業界最安値で乗ることができる。
短期契約短期契約で新車カーリースができる。
月々定額料金頭金やボーナス払い不要で、月々の定額支払いができる。
維持費の心配不要毎年の自動車税も、リース料金に組み込まれている。

一般的な新車カーリースの場合、契約終了後の車は「そのまま乗り続ける」「買取する「返却する」の3択ですが、クルカは返却することが前提の契約になっています。

クルカの特徴としては、車種選択を人気車種に絞ることで、残価設定を高く設定して月々のリース料金を抑える仕組みをとっています。

また、ほとんどの業務をWEBだけで完結するシステムのため、店舗費用や人件費をリース料金に還元することもできます。

クルカのサービス

クルカには、以下のサービスがあります。

  • リース契約にクローズエンド方式を採用している
  • オプション品もリース料金に組み込み、契約満了後は取り外しも可能
  • 全て3年以内の短期契約である

クルカでは、新車カーリース契約に「クローズエンド方式」を採用しています。

クローズエンド方式とは、カーリース契約満了後の清算トラブルを回避する方式で、契約時に設定した残価以上の清算が、契約満了時に発生しないように考えられています。

ただし、契約時に設定した規定の走行距離を超えた場合や、事故を起こした車両については追加請求が発生します。

通常の新車カーリースでは、契約満了した時点でオプション品も車両と共に返却することが通例です。

クルカでは、契約満了後にオプション品を取り外して、次の車に装着することができます。

契約期間については、全て3年以内の短期契約のため、煩わしい車検を受ける必要がなく、故障のリスクもほとんどありません。

また、短期間で新車を乗り継ぐことができることから、ライフスタイルの変化に応じた車を常に選ぶことができます。

保証についても、メーカーの新車保証がそのまま適用されるので、リース期間中も安心して乗ることができます。

クルカ契約の流れについて

クルカの契約は店舗に足を運ぶことなく、申し込みから納車までの手続きを全てWEBで完結することができます。それでは、クルカ契約の流れについて説明していきます。

クルカ契約の流れ

  1. クルカが取り扱っている新車の中から、希望の車種やプランを選択する。
  2. 好みのプランから「お申し込みボタン」を押して、専用フォームに必要事項の入力を行う。
  3. 申し込みフォームに入力した情報を元に、クレジット会社でカーリース審査を行う。
  4. 審査結果は、電話またはメールにて通知されます。
  5. 審査合格後、クルカから契約や車の登録に必要な書類が送られてくる。
  6. 必要事項を記入の上、書類一式をクルカに送付する。
  7. 書類に不備がなければ、カーリースの契約締結となる。
  8. 納車日の打ち合わせを行う。
  9. 指定場所に車が納車される。

簡単な説明でしたが、上記の流れでクルカの契約が行われます。

人気車種の場合は、納期に時間が掛かる恐れがあるので、納車を急いでいる方は申し込む前に予め確認するようにして下さい。

クルカ契約時の審査

クルカで新車カーリース契約を行うためには、クレジット審査を受けなければなりません。

クルカで取り扱っているクレジット会社は、基本的に「アプラス」と「ジャックス」を使用しています。

クレジット会社のアプラスやジャックスは、銀行系ローンよりも比較的審査は緩いのですが、過去にクレジットの支払いを滞った経験のある方や、金融関係で事故を起こした経験のある方などは、審査に通らないことがあります。

また、クルカで希望した車種が高額なことで、収入とのバランスが悪いと判断された場合は、連帯保証人を求められるケースがあります。

クルカの審査条件としては、最低限の雇用がある方や一定の収入がある方であれば、問題なく審査を受けることができます。

ただし、外国籍の方が利用する場合には、永住権を持っていることが条件になるので、永住権を持っていない外国籍の方はクルカの利用ができません。

クルカの申し込み時に個人情報を入力しますが、「生年月日」「勤務先」「勤続年数」「年収」「住居の形態」などは、クルカの審査で最も重要な項目になるので、偽りのない正確な情報を記入するようにして下さい。

金融関係で余程の失態をしていない限りは、クルカの審査に落ちることは少ないので、気軽に審査申し込みを行って下さい。

クルカ契約上の注意点

クルカを契約する上での注意点としては、以下のことが挙げられます。

  • リース期間中は、残債の一括返済ができない
  • 郵送した契約書類がクルカに到着した時点で、キャンセル不可になる
  • リース開始日は、納車日ではなく車検証の登録日から開始となる
  • 契約満了時に規定の走行距離を超えた場合は、1kmあたり10円の超過走行距離が請求される
  • 契約締結後は、支払方法の変更ができない
  • 契約満了時の車両において、ペット臭や酷い汚れがある場合には、別途清掃費用が掛かります
  • リース車が気に入った場合でも、契約満了後の再契約はできない
  • 契約期間中であっても、車を買取ることはできない
  • 日常メンテナンスを怠ったことによる故障については、別途請求の対象となる
  • 沖縄県や離島の方は、輸送ルートがないため、クルカの利用ができない

上記の注意点がありますが、通常利用する上ではそれほど困るような内容ではないので、安心してクルカを利用することができます。

クルカの口コミや評判は?

クルカが素晴らしいカーリースなのは分かりましたが、実際にクルカを利用した方の感想や意見が気になります。

ここでは、Googleマップの口コミ投稿から、クルカを実際に利用した方の評判を見ていきます。

先日、2台目を増車と言う形で納車して頂きました。コロナで大変な中、迅速な対応でした。コスト的にも他社のリース会社よりも納得で安心して契約出来ます。引き続きお願いしたいと思っています。

引用元:Googleの口コミ

去年アルファードを契約させてもらいました、納車も思っていたよりはやくて、担当者さんの対応もよく、しかも毎月の支払い金額もお店のローンより安くて、こちらで契約して良かったと思いました。

引用元:Googleの口コミ

来年まで待つつもりでいた車が先週納車されました。最初の手続きから納車まで、そして今現在も担当の方と不安な事や分からないことは直ぐに対応していただけています。手続きもスムーズですし、書類の記入方法も書き漏れしない様に、とても親切な対応の用紙が送られてきます。当初はとても不安な気持ちでしたが、納車後も対応してくれているので安心しています。社内でも検討している人が増えました。私はお付き合い出来て良かったと思っています。

引用元:Googleの口コミ

昨日納車されました。検討するのに時間がかかってしまったのですが、しつこく連絡を受けることもなく好印象でした。手続きもスムーズでレスポンスも早くご対応いただきました。現状、とても満足しております。

引用元:Googleの口コミ

インターネットから申し込みさせて頂きました。郵送、メールでのやりとりでしたが、送られてくる契約書なども分かりやすいように1つ1つ付箋が貼ってあり、とてもお客さん目線の気配りが出来ていると感じました。担当の方もレスポンスがとても早く、大変親切に対応していただき、スムーズに納車を迎える事が出来ました。他の友人や知人にも紹介したいとおもいます。ありがとうございました。

引用元:Googleの口コミ

クルカを実際に利用している方の口コミを見てきましたが、「接客対応」「リース料」「リース車両」「納車」についても、ほぼパーフェクトの評判で、良い口コミしかありません。

利用者の中には、クルカが気に入って複数台契約している方もいるほどで、クルカの評判が非常に高いことが良く分かります。

クルカのメリット・デメリットは?

ここまでの記事を見る限りでは、良いことばかりのクルカですが、メリットがあれば必ずデメリットもあります。ここでは、クルカのメリットやデメリットについて紹介していきます。

クルカのメリットについて

  • 申し込みから完了まで、3分~5分程度で完了できる。
  • 誰とも会わずに申し込みから納車の打ち合わせまで、全てWEBだけで完結できる。
  • 店舗に出向く必要がないため、時間の節約ができる。
  • 頭金やボーナス不要で利用できる。
  • 業界最安値で新車カーリースの利用ができる。
  • 車検時期を気にしなくてよい。
  • 短期間で新車を乗り継げる。

クルカのデメリットについて

  • 長期間のリース契約ができない。
  • 車が気に入っても買取ができない。
  • 契約期間中の一括返済ができない。
  • 車種の選択肢が少ない。
  • 試乗することができない。
  • 走行距離制限が設けられている。

上記のメリットやデメリットを考慮した上で、下記に当てはまる方はクルカのサービスに向いている方です。

  • 安く新車に乗りたい方。
  • 自動車税などもリース料で支払いたい方。
  • 新車を短期間で乗り換えたい方。
  • 社用車のコストを抑えたい個人事業主や法人の方。
  • 新婚さんなどライフスタイルが著しく変化する方。
  • 定額料金で新車に乗りたい方。
  • 車が複数台必要な方。

上記に当てはまる方にクルカは向いていますが、特に「安く新車に乗りたい方」にとっては、新車カーリース業界最安値のクルカなら、希望以上の低価格で新車に乗ることができるのでおすすめです。

新車カーリース業者のリース料金比較

テレビCMなどでもお馴染みの、大手新車カーリース業者でリース料金の比較をしてみました。

比較対象に使用する車種は、人気SUV「トヨタ・ライズ Z 1.0L 4WD」のリース料金で比較させて頂きます。

項目クルカKINTOコスモMyカーリース
リース期間3年(36ヵ月)3年(36ヵ月)3年(36ヵ月)
頭金なしなしなし
ボーナス払いなしなしなし
リース料金29,800円48,070円56,100円

「他社よりも高ければご相談ください!」をキャッチコピーにしているクルカが、ライバル業者を圧倒する低価格のリース料金でした。

リース契約後に返却する条件でも構わない方には、新車カーリース業界最安値のクルカをおすすめします。

まとめ

新車カーリース「クルカ」の口コミ評判や、メリット・デメリットなどについて紹介してきましたが、口コミを見る限りでは悪い評判はほとんどありませんでした。

公式サイトにも業界最安値であることを載せているクルカですが、想像を超える低価格のリース料金で新車に乗ることができます。

3年までの短契約や契約満了後の車両返却など、多少のデメリットはありますが、それを打ち消すだけのメリットが多いクルカは、これから更に注目度を上げていく新車カーリースです。 新車カーリースに興味がある方は、クルカの利用を強くおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる