車の豆知識

【最新版】カーリースおすすめ7選を徹底紹介!

車を買いたいけど「貯金もそこまで余裕がないのに車を購入するときに頭金が必要…」「車検や税金など維持費がめちゃくちゃかかる…」「月々のローンの支払いが大変そう…」

このような悩みがある方は多いのではないでしょうか?

最近、カーリースという新しい車の購入方法が広がってきており、カーリースで車を購入すると頭金・初期費用0円で月々1万円台~で新車に乗ることができてしまいます。

さらに月々1万円台~の料金のなかには車検や税金なども含まれているので、車にかかる出費を管理しやすいとのことで人気です。

そこで今回はおすすめのカーリースをランキング形式で紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

ひろし

カーリースは税金や車検などの費用がコミコミで月々一定の金額で車に乗ることができます!
そのため家計を管理しやすいといったメリットがありますよ!おすすめのカーリースをさっそくご覧ください!

【7選】おすすめのカーリースについて

それでは、さっそくおすすめのカーリースを紹介していきたいと思います。

ひろし

月々の支払いが安いおすすめのカーリースは下記のランキングになります!

おすすめカーリース7選の料金比較

順位サービス名軽自動車小型乗用車普通乗用車平均
1位MOTA5,610~8,910~11,110~8,543
2位カーコンカーリース7,920~11,220~14,850~11,330
3位定額カルモくん11,220~18,420~22,600~17,413
4位定額ニコノリパック11,000~22,000~33,000~22,000
5位コスモマイカーリース16,280~23,760~28,380~22,806
6位SOMPOで乗ーる20,944~28,314~34,606~27,954
7位KINTO33,000~46,200~39,600

※税込価格となります。(2021年7月時点)
※小型乗用車はコンパクトカー、普通乗用車はセダンタイプの車の料金となります。
※価格の順位は各車両タイプの平均より算出しています。
※最新の価格は各公式サイトよりご確認ください。

おすすめカーリースのそれぞれのサービスの特徴について

ひろし

カーリースはサービスによって特徴が異なります。
ここでは各サービスの特徴について紹介していきます。

定額カルモくん

定額カルモくんで車を探す

コスモマイカーリース

コスモマイカーリースで車を探す

KINTO

KINTOで車を探す

画像出典元:KINTO公式サイトより

国内の大手自動車メーカーによるサブスクは19年のトヨタ参入から普及し始めた。トヨタのKINTO(キント)は20年の申込件数が1万件を超えた。若年層を狙ったテレビCMなどの効果もあり、申し込みのうち4割を20~30代が占めたという。人気の多目的スポーツ車(SUV)「ハリアー」や「ヤリスクロス」を加えるなど車種をそろえる。欧州での展開も始めた。

引用元:日本経済新聞
ひろし

新車をローン購入するよりもKINTOは約3万円ほどお得になるそうです!
また日経新聞にも話題に上がってましたが20代~30代にKINTOは人気のサービスのようですね!

定額ニコノリパック

定額ニコノリパックで車を探す

SOMPOで乗ーる

SOMPOで乗ーるで車を探す

画像出典元:SOMPOで乗ーる公式サイトより

ひろし

SOPMPOで乗ーるはカーシェアリングサービスの「Anyca」と連携しているので、車を使わないときは、車を貸し出して副収入を得ることが可能です!カーシェアリングは都市部での需要が大きいので、都市部に住んでいる方であればメリットになるでしょう!

Anyca(エニカ)の評判・口コミ?使い方やトラブルなど徹底紹介Anyca(エニカ)という個人間のカーシェアサービスが気になるけど「トラブルとか大丈夫?」と気になる方は多いのではないでしょうか?この記事ではAnyca(エニカ)の評判・口コミについて紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。...

MOTAカーリース

MOTAで車を探す

カーコンカーリース

カーコンカーリースで車を探す

カーリースを使うと車の維持費はどのように変わる?

カーリースを利用することで、新車を購入したときと比べて、どのくらいお得になるのでしょうか?

ここではカーリースを使うと車の維持費がどのように変わるのかを紹介したいと思います。

カーリースをなしで新車を購入した場合の維持費

大前提として抑えておきたいのが、新車を購入した際に支払う維持費について説明します。

車を購入した際にこれだけの維持費がかかります。
では実際に月々の維持費をシミュレーションしてみましょう。

料金シミュレーション

排気量別維持費/月
軽自動車47,597
小型乗用車53,177
普通乗用車56,433

※1:ガソリン代、消耗品の交換費用は除外しています
※2:任意保険は26歳以上距離無制限でソニー損保でシミュレーション
※3:200万円を5年ローンでJAバンクマイカーローンでシミュレーション

ひろし

なるべく安くシミュレーションしても5万円~6万円の維持費がかかってしまいます…。

カーリースで維持費はどのように変わる?

カーリースで新車を購入したときに維持費はどのように変わるのか気になりますよね。

サービス名軽自動車小型乗用車普通乗用車
MOTA5,610~8,910~11,110~
カーコンカーリース7,920~11,220~14,850~
定額カルモくん11,220~18,420~22,600~
定額ニコノリパック11,000~22,000~33,000~
コスモマイカーリース16,280~23,760~28,380~
SOMPOで乗ーる20,944~28,314~34,606~
KINTO33,000~46,200~
平均12,162~20,803~25,820~

※税込価格となります。(2021年7月時点)
※小型乗用車はコンパクトカー、普通乗用車はセダンタイプの車の料金となります
※最新の価格は各公式サイトよりご確認ください。

カーリース利用時の維持費を比較

車両タイプカーリース利用時カーリースなし
軽自動車12,162~47,597
小型乗用車20,803~53,177
普通乗用車25,820~56,433

※カーリース7社の平均料金を記載

カーリースは車検や税金、メンテナンスなどの料金は含まれていますが、任意保険についてはサービスにもよりますが、基本的に含まれていません。

しかし、任意保険料を含めたとしても、普通にローンを組んで新車を購入するよりかはお得に車を所有することができるということが分かります。

またカーリースはメンテナンスも込みなので、急な故障による出費もなく家計を管理しやすといったメリットがあります。

ひろし

KINTOSOMPOで乗ーるは任意保険も含んでいるカーリースなので、そのことを考えるとめちゃくちゃお得に感じますよね!

カーリースのメリットやデメリットについて

カーリースのメリットばかりをここまで紹介しましたが、一応デメリットについても紹介します。

カーリースのデメリット・メリットは次の通りになります。

ひろし

結婚や出産・住宅購入などでまとまったお金が必要になる可能性が高い20代後半~30代の方にカーリースは特にメリットがあると思います!

まとめ

この記事ではおすすめのカーリースをランキング形式で紹介しました。

カーリースの普及は年々増加しており、矢野経済研究所の調査によると2022年には個人向けカーリースの保有台数が93.6万台に到達するといわれています。(2018年3月時点では約25万台)

カーリースという車購入の新たな選択肢の背景には

  • 月々の支払いが定額なので管理が楽
  • 車の維持費を抑えたい
  • ローンの審査が不安な方でも利用しやすい
  • 初期費用でまとまったお金が不要

であることが挙げられます。

カーリースを利用することで気軽に最新モデルの車に乗ることができるので、現在車の購入を考えている方はカーリースを検討してみると良いでしょう。