車を売る

【最新版】廃車買取ランキング!動かない車でも高額買取してくれる業者を徹底紹介!

今まで乗っていた車を廃車にする際に過走行・事故車・不動車ということで、売ることを諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか?

しかし廃車の手続きは自分でやると色々と複雑で面倒だし、お金もかかってしまいます。

■自分で廃車手続きしたときの費用相場
引取り:10,000円~15,000円
解体:0円~30,000円
抹消手続き:15,000円~25,000円

そんなときに便利なのが廃車買取サービスを利用することです。

廃車買取サービスを利用すれば、面倒な廃車の手続きは一切ないですし、さらに動かない車でも買取価格がつくので、お金までもらうことができちゃいます。

今まで廃車にするのにお金をかけていた方は非常に勿体ないので、今回は無料でボロボロになった車を買い取ってくれるサービスを紹介していきたいと思います!

ひろし

今まで廃車に7万円払っていたのがバカバカしいです。
廃車買取サービスを使えば無料で廃車にできるうえに、お金までもらえちゃいます!

車の廃車手続きについて

車を廃車にするタイミングは「愛車が壊れて動かなくなった」「新しい車に乗り換える」などが多いのではないでしょうか。

そこで簡単に廃車手続きについて紹介していきたいと思います。
まずは廃車には永久抹消登録と一時抹消登録の2種類あることを覚えておきましょう。

永久抹消登録・一次抹消登録の廃車手続きは現住所の管轄している陸運局で手続きすることができます。

ひろし

要は車を完全にスクラップする廃車手続きかどうかってことですね!

廃車手続きに必要な書類について

次に陸運局で車の廃車手続きをする際に必要な書類について説明します。

車検が1カ月以上残っている場合は重量税が戻ってくるので、下記の書類を準備しましょう。

・車の所有者のマイナンバーカード
・銀行口座
・窓口で手続きする人の身分証と印鑑
・重量税還付金の申請に係る委任状

ひろし

自分で廃車手続きをしようとすると、手続きも複雑で正直面倒…。

だから廃車のプロに任せれば、全て無料で代行してくれるから簡単に誰でも廃車にすることができます。

廃車買取おすすめランキング

それでは、さっそくおすすめの廃車買取サービスを紹介していきたいと思います。

廃車本舗
廃車本舗は動かなくなった車を専門に買取をおこなってくれるサービスです。

自社工場をもっているうえに独自の海外販売ネットワークがあるので、顧客満足にフォーカスした査定金額を提案してくれます。

顧客満足度の高い廃車買取サービスなので、1度あなたの車はどのくらいの価格になるのか廃車本舗で調べてみましょう。
対応エリア全国
手続き・レッカー費用無料
税金還付対応
キャンセル料成約後のキャンセル3万円

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

カーネクスト
カーネクストは例えどんな状態の車でも0円以上の買取を保証してくれるサービスです。

独自の流通ネットワークが強みなので、他社で処分費用を請求されてしまった車にも値段が付いたと評判です。

面倒な廃車手続きは全てカーネクストが無料で代行してくれ、時間や手間がかからないので、まずはあなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。
対応エリア全国
手続き・レッカー費用無料
税金還付対応
キャンセル料成約後のキャンセル3万円

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

タウ
タウは業界最大級の事故車買取サービスです。

年間98,000台以上の買取実績があり、自社で調査した平均買取価格は35万円と高額です。

タウを利用すれば本来かかる高額な修理費用を、新しい車の購入費用にあてることができるので、まずは無料査定であなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。
対応エリア全国
手続き・レッカー費用無料
税金還付対応
キャンセル料成約後のキャンセル2万円

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

ハイシャル
ハイシャルでは走行不可能な車でも0円以上で買取をおこなってくれるサービスです。

中古車買取は不透明な部分が多く、追加費用が取られるといったことがありますが、ハイシャルでは追加費用がかかることは一切ありません。

車に詳しくない女性でも安心して利用することができるので、まずは自分の車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。
対応エリア全国
手続き・レッカー費用無料
税金還付対応
キャンセル料成約後のキャンセル3万円

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

自分やディーラーで廃車にする場合の費用について

個人で廃車にする場合にかかる費用について紹介します。

■個人で廃車にする場合にかかる費用

項目金額
引取り10,000円~15,000円
解体0円~30,000円
抹消手続き15,000~25,000円
合計25,000円~70,000円

■ディーラーに廃車を依頼する場合にかかる費用

項目金額
名義変更手続き代行費10,000円~20,000円
引取り手数料10,000円~20,000円
レッカー費20,000円~30,000円
解体費10,000円~20,000円
廃車手続き代行費10,000円~20,000円
合計60,000円~110,000円
ひろし

自分でやるには面倒だし、ディーラー任せにすると110,000円もかかるのか…。

廃車買取サービスはこれら全ての代行費用・レッカー費用を無料でおこなってくれるメリットがあります。

廃車買取サービスを使うといくらで買い取ってくれるの?

廃車買取サービスを使えば本来お金がかかる廃車費用を無料でおこなってくれるのですが、加えて実際にどのくらいで買取をしてくれるのか紹介していきます。

■廃車本舗

詳細をみてみる

■カーネクスト

詳細をみてみる

■タウ

詳細をみてみる

■ハイシャル

詳細をみてみる

ひろし

買取実績は各公式サイトより確認できるので、詳細をみてみると良いですね!

買取依頼をしなくても、まずは無料査定で価格を調べるだけでもOK!

無料査定を申し込むと必ず、依頼をしないといけないという訳ではないので、自分の車にどのくらいの買取価格が気になる方は、試しに無料査定をおこなって値段を調べてみるだけでも全然問題ありません。

また車をなるべく高く売るコツは3社程度で相見積もりをするのがおすすめです!

相見積もりをすることによって、自分の車の買取金額の相場が分かるというメリットがありますし、複数社から見積もりをとることで、単純に業者同士で競り合うので買取価格が高くなる可能性があります。

したがって、車を売りたいと思ったら、まずは3社程度同時に相見積もりをするようにしましょう。

まとめ

この記事では廃車買取サービスをランキング形式で紹介しました。
車の処分に困っている方は、まずはこの記事で紹介した下記の廃車買取サービスで無料査定をおこなってみましょう!

また無料査定をする際には必ず3社程度相見積もりをするのがベストです。
複数社相見積もりをしたなかで1番高額買取をしてくれそうな業者を選ぶと損することなく廃車をすることができるでしょう。

廃車本舗
廃車本舗は動かなくなった車を専門に買取をおこなってくれるサービスです。

自社工場をもっているうえに独自の海外販売ネットワークがあるので、顧客満足にフォーカスした査定金額を提案してくれます。

顧客満足度の高い廃車買取サービスなので、1度あなたの車はどのくらいの価格になるのか廃車本舗で調べてみましょう。

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

カーネクスト
カーネクストは例えどんな状態の車でも0円以上の買取を保証してくれるサービスです。

独自の流通ネットワークが強みなので、他社で処分費用を請求されてしまった車にも値段が付いたと評判です。

面倒な廃車手続きは全てカーネクストが無料で代行してくれ、時間や手間がかからないので、まずはあなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

タウ
タウは業界最大級の事故車買取サービスです。

年間98,000台以上の買取実績があり、自社で調査した平均買取価格は35万円と高額です。

タウを利用すれば本来かかる高額な修理費用を、新しい車の購入費用にあてることができるので、まずは無料査定であなたの車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

ハイシャル
ハイシャルでは走行不可能な車でも0円以上で買取をおこなってくれるサービスです。

中古車買取は不透明な部分が多く、追加費用が取られるといったことがありますが、ハイシャルでは追加費用がかかることは一切ありません。

車に詳しくない女性でも安心して利用することができるので、まずは自分の車にどのくらいの価格がつくのか調べてみましょう。

\無料査定申込み24時間・365日可能/

無料査定はこちら

ひろし

WEB上で簡単に無料査定を申し込むことができますよ!