【最新版】故障・過走行どんな車でも買取してくれるおすすめ廃車買取サービス5選!

今まで乗っていた車を廃車にする際に過走行・事故車・不動車ということで、売ることを諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか?

しかし廃車の手続きは自分でやると色々と複雑で面倒だし、お金もかかってしまいます。

自分で廃車手続きしたときの費用相場
  • 引取り:10,000円~15,000円
  • 解体:0円~30,000円
  • 抹消手続き:15,000円~25,000円

そんなときに便利なのが廃車買取サービスを利用することです。

廃車買取サービスを利用すれば、面倒な廃車の手続きは一切ないですし、さらに動かない車でも買取価格がつくので、お金までもらうことができちゃいます。

今まで廃車にするのにお金をかけていた方は非常に勿体ないので、今回は無料でボロボロになった車を買い取ってくれるサービスを紹介していきたいと思います!

目次

車の廃車手続きについて

車を廃車にするタイミングは「愛車が壊れて動かなくなった」「新しい車に乗り換える」などが多いのではないでしょうか。

そこで簡単に廃車手続きについて紹介していきたいと思います。まずは廃車には「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2種類あることを覚えておきましょう。

永久抹消登録・一次抹消登録の廃車手続きは現住所の管轄している陸運局で手続きすることができます。

永久抹消登録
  • 永久に車の使用を中止する廃車手続き
  • スクラップなどをして次に車に乗る人がいない
一次抹消登録
  • 一次的に車の使用を中止にする廃車手続き
  • 中古販売で次のオーナーに引渡しする可能性がある
ひろし

要は車を完全にスクラップする廃車手続きかどうかってことですね!

廃車手続きに必要な書類について

次に陸運局で車の廃車手続きをする際に必要な書類について説明します。

廃車手続きに必要な書類
  1. 車の所有者の印鑑証明書
  2. 車の所有者の委任状
  3. 車のナンバープレート
  4. 車検証
  5. 解体報告記録が実行された日にち・移動報告番号
  6. 手数料納付書
  7. 抹消登録の申請書
  8. 自動車税・自動車取得税の納付書
  9. 住民票
  10. 戸籍謄本

車検が1カ月以上残っている場合は重量税が戻ってくるので、下記の書類を準備しましょう。

  • 車の所有者のマイナンバーカード
  • 銀行口座
  • 窓口で手続きする人の身分証と印鑑
  • 重量税還付金の申請に係る委任状
ひろし

自分で廃車手続きをしようとすると、手続きも複雑で正直面倒…。だから廃車のプロに任せれば、全て無料で代行してくれるから簡単に誰でも廃車にすることができます。

【5選】おすすめの廃車買取サービスをピックアップ!

それでは、さっそくおすすめの廃車買取サービスを紹介していきたいと思います。

ひろし

どのサービスも無料で廃車にすることができますし、さらに動かない車を高価買取してくれる可能性もあるので、まずは公式サイトより無料見積もりをお試しください!

廃車本舗

項目内容
運営会社アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社
設立2000年
本社京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72 3F
公式サイトhttps://haisyahonpo.jp/

廃車本舗は、アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社が運営する車買取サイトです。廃車本舗の他に「ELVリサイクル事業」を運営しているため、動かなくなった事故現状車や不動車であっても、自社で廃車・解体することができます。

また、海外への販売ルートも確立しているので、過走行車も自社で整備を行ってから輸出にだすため、一般的な買取相場よりも高価買取ができます。廃車本舗は、車の引き取りから名義変更の手続きまで、全て無料で行ってくれます。

廃車本舗の特徴
  • 全国対応可能!(※一部の山間部や離島は対応してない場合あります)
  • 面倒な廃車手続きを一貫して無料で代行してくれる(書類代行/レッカー費用も無料)
  • 独自の海外販路があるので他社0円の査定になった車でも買値がつく可能性がある
  • 他社では値段の付かない不動車/事故車/過走行車どのような車でも廃車買取OK

カーネクスト

項目内容
運営会社株式会社ラグザス・クリエイト
設立2008年4月
本社大阪府大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪タワーB 18階
公式サイトhttps://carnext-haishakaitori.jp/

カーネクストは、株式会社ラグザス・クリエイトが運営している車買取サイトで、日本トレンドリサーチが行ったインターネット調査では、「中古車買取サービス総合満足度1位」「オススメしたい中古車買取サービス1位」「中古車買取サービス買取価格満足度1位」を獲得しています。

カーネクストは、独自の輸出販売ルートを持っているため、過走行車でも輸出用として高価買取ができます。引き取りは全国どこでも無料、買取に関する手続きも無料で代行してくれるので、例え買取査定が0円でも、お金の持ち出しは不要です。また、走行不能になった車も「0円以上買取保証」のため、安心して手放すことができます。

カーネクストの特徴
  • 年式の古い車/過走行車/事故車などどんな車でも0円以上での買取を保証!
  • 廃車にかかる費用は全て無料でおこなってくれる
  • 1,000社以上の業者と業務提携をおこなっており、全国対応/年中無休で対応してくれる
  • 手続き無料で自動車税の還付金を受け取ることができる!※軽自動車は自動車税還付の制度がない

ハイシャル

項目内容
運営会社ユニオンエタニティ株式会社
設立2016年5月
本社大阪府大阪市西区南堀江1-1-14
公式サイトhttps://haishall.jp/

ハイシャルは、ユニオンエタニティ株式会社が運営する車買取サイトで、過走行車や事故車などの買取をメインに行っています。

ハイシャルは、全国約1,000社以上の販売業者と提携しているため、買取を行った車の販売ルートが広く、次の販売先を容易に見つけることができるので、高値で買取を行うことができます。また、海外への輸出ルートもあるので、20万kmを超える過走行車でも高価買取ができます。

ハイシャルのホームページには、「高年式車/綺麗な車/走行距離が少ない車は、当店には不向き」と記載があり、「低年式車/過走行車/ボロボロの車ならハイシャルに!」と記載するほど、過走行車の買取に自信を持っています。

ハイシャルの特徴
  • 累計相談件数25万件と実績豊富な廃車買取サービス
  • 専門スタッフによる対応が年中無休で可能
  • 年式の古い車/過走行車/事故車など、どんな車でも0円以上での買取を保証!
  • 廃車にかかる費用は全て無料でおこなってくれる(レッカーも無料)
  • 他社で「廃車費用がかかる」と言われた車でも不動車でも一切無料で廃車可能

タウ

項目内容
運営会社株式会社タウ
本社埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
公式サイトhttps://www.tau-reuse.com/

タウは「どんな車でも高く買い取る」事故車買取の実績が業界でもトップクラスの廃車買取サービスです。120ヶ国以上への販売ネットワークを持っているので、海外販路で高価買取を実現することが可能です。

タウは年々取り扱い台数を伸ばしており、年々右肩あがりで、廃車実績を積み上げてます。また他の競合サービスにはない「水害車シミュレーター」がサイトに実装されているので、水没車の売却額を簡単に調べることができます。

タウの特徴
  • 120ヶ国以上への販売ネットワークがどんな状態の車でも高価買取を実現!
  • 事故車・水没車の買取実績が豊富!
  • 他のサイトにはない「水害車シミュレーター」で水没車の売却額を簡単に調べることが可能!

廃車ラボ

項目内容
運営会社株式会社ECOLOGY SYSTEM
設立2008年10月
本社東京都調布市飛田絵1-2-2
公式サイトhttps://haisha-labo.com/

廃車ラボは不要になった車を完全無料で引き取ってくれます。廃車を検討している方のなかには「廃車と買取どちらがお得なの?」と思う方もいると思いますが、廃車ラボでは「廃車」「買取」それぞれのパターンで査定金額を出してくれます。

廃車と買取の2通りで査定をおこなったうえで、利用者に還元額を多い方を提案してくれるので、ユーザーファーストを大事にしている廃車買取業者であることが伺えます。

また店舗に直接車を持ち込むとキャッシュバックもおこなっているようなので、最寄に廃車ラボの店舗があるという方は、持ち込みで廃車をすることをおすすめします。

廃車ラボの特徴
  • 不要になった車の廃車引取りを全国完全無料でおこなってくれる
  • 廃車と買取で2通りから査定をしてもらうことができる
  • 車を持ち込んだ場合にキャッシュバックがもらえる
  • 書類の準備と立会いだけでOK!簡単に廃車ができる!

自分やディーラーで廃車にする場合の費用について

前述で紹介した廃車買取サービスでは、廃車にかかる費用は全て無料で、廃車にすることが可能です。

しかし、もし廃車買取サービスを利用せずに、個人やディーラーで廃車をした場合に、どのくらいの料金が掛かってしまうのか気になりますよね。

そこで個人で廃車にする場合にかかる費用について紹介します。

個人で廃車にする場合にかかる費用

項目金額
引取り10,000円~15,000円
解体0円~30,000円
抹消手続き15,000~25,000円
合計25,000円~70,000円

ディーラーに廃車を依頼する場合にかかる費用

項目金額
名義変更手続き代行費10,000円~20,000円
引取り手数料10,000円~20,000円
レッカー費20,000円~30,000円
解体費10,000円~20,000円
廃車手続き代行費10,000円~20,000円
合計60,000円~110,000円
ひろし

自分でやるには面倒だし、ディーラー任せにすると110,000円もかかるのか…。

廃車買取サービスはこれら全ての代行費用・レッカー費用を無料でおこなってくれるメリットがあります。

どの廃車買取サービスを使えば良いのか分からないという方は…

この記事でおすすめの廃車買取サービス5選を紹介させていただきました。しかし、どの廃車買取サービスを利用するべきか、決めかねているという方もいると思います。

そのような方はヤフー株式会社が運営する「カービュー」のような一括査定で複数社の査定額を比較する方法がおすすめです。

カービューについて
項目内容
会社概要ヤフー株式会社
事業開始日2019年10月
本社東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
公式サイトhttps://kaitori.carview.co.jp/

まずカービューはヤフー株式会社で運営されており、中古車一括査定サービス16年の実績があるので、安心して利用することができます。

またカービューは加盟店の多さが強みで、なんと230社以上あります。提携しているネットワークが豊富なので、複数社の見積もりを一括で簡単&スピーディーに調べることができるので、

ひろし

あぁ~、あのとき別の店舗に売れば良かった~~~。

なんて後悔するリスクを極力無くすことができます。そのため、もしどの廃車買取サービスを選ぶかで迷っているという方はカービューを利用してみるのが良いでしょう。

まとめ

この記事では廃車買取サービスをランキング形式で紹介しました。車の処分に困っている方は、まずはこの記事で紹介した下記の廃車買取サービスで無料査定をおこなってみましょう!

また無料査定をする際には必ず3社程度相見積もりをするのがベストです。複数社相見積もりをしたなかで1番高額買取をしてくれそうな業者を選ぶと損することなく廃車をすることができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次