【評判・口コミ】EPARK車検とは?実際に使って体験レビューしてみた!

「出費が大きいので、なるべく愛車の車検を安く済ませたい」と悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。

EPARK車検というサービスが安いと評判だったので、私も実際に使ってみることにしました。

この記事では車検を安く済ませたい方に、その方法を実体験を交えて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

EPARK車検をざっくり説明すると…
  • 法定24カ月点検付きのコースのみの取り扱いなのでディーラーと変わらない品質安心して車検を受けることが可能
  • 車検基本料が最大50%オフ「超お宝クーポン」があり車検を安く&賢く受けることができる(しかも車検基本料の割引クーポンは店舗ごとに本数限定なので早い物勝ち!)
  • 24時間いつでも自宅から近い店舗をネットから簡単に探せて車検の無料見積もりを予約することが可能!
目次

EPARK車検とは?

EPARK車検はデータバンク株式会社が運営している日本最大級の車検予約サイトです。データバンク株式会社の会社概要は下記の通りです。

項目会社概要
社名データバンク株式会社
設立2000年2月
本社神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-8 ベネックスS-3ビル 10F
展開サービス・EPARK車検
・EPARK洗車
・EPARK車キズ修理
会社HPhttps://www.databank-net.co.jp/

EPARK車検は約3,000店舗以上のなかから車検予約がすることができます。そして、なんといってもお宝クーポンで車検料金が最大80%オフになり車検料金を節約したい方には魅力的なサービスであることが特徴です。

値段は安いですが、国家整備士が常駐している店舗のみの車検予約となるので、高品質な車検サービスを受けることができます。

EPARK車検の特徴まとめ
  • お宝クーポンで車検料金が最大80%オフになる
  • 国家整備士常駐店舗のみの予約なので高品質な車検
  • ディーラーや整備工場と同じ全て法定24カ月点検付き
ひろし

品質はディーラーや整備工場と変わらないので、値段が安いEPARK車検は魅力的なサービスですよ!

【体験談】実際にEPARK車検を使ってみた!

実際にEPARK車検を使ってみた体験談を紹介していきます。今回、EPARK車検を使ってみようと思った背景としては下記になります。

  • 自宅の近くで車検ができるところを探していた
  • とにかく車検料金を安く節約したかった

この2つの希望を解決できそうだったのでEPARK車検から最寄りの店舗に車検予約をすることにしてみました。

EPARK車検の流れについて

EPARK車検から最寄りの店舗で車検が完了するまでの流れを説明していきます。

STEP
EPARK車検で店舗を探す
STEP
無料見積もりを申し込む
STEP
申込み店舗から連絡があるので来店する日時を決める
STEP
店舗にて無料で見積もりを出してもらう
STEP
問題なければ車検依頼を正式におこなう
STEP
車検費用の支払い&愛車の引き取り
ひろし

EPARK車検は家から1番近い店舗をネットで簡単に探せて、そのまま無料見積もりの予約をできるので、非常に便利!!

EPARK車検の料金について

1番気になるのがEPARK車検で実際にいくらだったのか?ですよね。

ひろし

今回の車検で実際にかかった金額は上記の写真の通り101,060円でした。

「なんだよ、そんなに安くないじゃん!」って思われた方もいると思いますが、これは私の車の状態で車検を通した場合の金額なので…。

ただ前回まで通っていた街の整備工場と比較してみると安さを実感することができました。今回EPARK車検を使って約20,000円の節約に成功しました。

スクロールできます
項目EPARK車検街の整備工場
車検基本料6,60024,408
重量税34,20034,200
自賠責26,88026,880
印紙代1,7001,200
合計69,38086,688
前回の車検時との料金比較(部品交換は除く)
ひろし

今回、自賠責の原本を紛失してしまい、印紙代が余分に発生してしまいました…。

今回、EPARK車検で車検を実施してみて車検を安くするために、どのような店舗を選べば良いのか気づきがありました。車検を安くしたい人は車検基本料が安い店舗を選ぶべきです。

理由としては重量税や自賠責の料金は法律で決まっているものなので、どの店舗で車検をしても金額が変わることはありません。

つまり、店舗によって金額が異なるのは「車検基本料」になるので、もし安く車検をしたいという方は、車検基本料の安い店舗に絞って車検を実施するのが良いでしょう。

EPARK車検・コバック・オートバックスの三社料金比較について

EPARK車検以外にもオートバックスやコバックでも安く車検をすることができると思いますが実際にどこが1番安いのか比較してみました。

3社の車検料金を比較

項目EPARK車検車検のコバックオートバックス
車検基本料6,60013,00026,000
重量税34,20034,20034,200
自賠責26,88026,88026,880
印紙代1,2001,2001,200
合計69,38075,28088,280

・各業者は店舗によって料金が異なります。
・上記は私の車で算出した車検料金の比較となります。
・最新の情報は各車検業者の公式サイトよりご確認ください。

ひろし

3社比較してみても今回のEPARK車検の料金がダントツで安いですね!

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについて

EPARK車検を実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについて紹介していきます。

EPARK車検を使って感じたデメリット

  • 選んだ店舗では代車が有料だった
  • 選んだ店舗では車検が完了するまで2~3日かかった

EPARK車検を使って感じたメリット

  • 自宅の近くで車検をすることができた
  • 車検料金が安かった
  • 選んだ店舗では無料でピカピカに洗車をしてくれた
ひろし

EPARK車検のお宝クーポンが最強だったので、次回の車検もお世話になろうと思います!

店舗によっては代車が有料だったり、陸運局への手続きで数日の間、車を預けなくてはいけない場合があるデメリットがあるでしょう。

ただ、それ以上に車検料金が安いというメリットがあるので、総合的に判断するとEPARK車検を使って大満足の結果でした。

EPARK車検の評判・口コミについて

EPARK車検は値段が安いということですが、本当におすすめのサービスなのか、まだ不安な方も多いのではないでしょうか。そこでインターネット上のEPARK車検の評判・口コミについて調査してみましたので紹介していきます。

EPARK車検の評判を調べてみると金額の安さに満足しているユーザーの口コミが多そうでした。実際に私も利用してみて口コミ通り金額の安さを実感することができました。

もし車検を少しでも安くしたいというようであればぜひ1度EPARK車検で無料見積もりをされてみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事ではEPARK車検を実際に利用した体験談を紹介しました。

インターネット上でのEPARK車検の評判・口コミにおいても価格の安さで満足感を得ることができたユーザーは多いので、高品質な車検を安くしたいといった方は是非利用してみると良いでしょう。

しかし車検などのサービスは知識がないと価格の相場感が分からず、知らず知らずのうちに相場以上の金額で損をしている可能性があります。

そのためEPARK車検を利用する際にも、まずはEPARK車検で複数店舗で無料見積もりを取り、比較したうえで本当に信頼できる店舗に車検を任せるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる