車を買う

車の維持費はいくら?車種別のシミュレーションを徹底比較!

車の購入の際に「維持費は月々どのくらいなんだろう?」と気になる方が多いのではないでしょうか?

車の購入を検討している方は、まず購入する前に維持費はどのくらいなのか情報を集めたうえで購入を決断するべきです。

この記事では車種別に大体どのくらいの維持費がかかるのか比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ひろし

初めまして。ひろしです。
車を購入する際に、維持費を考えたうえで購入しないと、結局車を手放すハメになり後悔してしまう可能性が高いです。

なので、この記事では車の維持にかかる大体の維持費を紹介していきますよ!

車の維持に必要なお金とは?

まずは車を購入するにあたって、車の維持費について紹介していきます。

車を維持するためには、これだけの項目にお金を支払わないといけません。
車は車両代金を支払えば良いというものではないので、購入する際には維持することも考えたうえで購入する必要があるのです。

ひろし

車は安全に乗らないといけないので、ケチって任意保険を未加入にしたりすると必ず後悔します。
なので、これらの項目は車を維持するうえで絶対に必要という心がまえでいると良いですね。

車種別の維持費シミュレーションについて

実際に車を購入するうで、どのくらいの維持費がかかるのか、車種別にシミュレーションをしてみましょう。

ひろし

車両購入費用・ガソリン代・消耗品の交換費用は、シミュレーションから外して算出してるので、そこはお許しを…!

シミュレーションの金額にプラスして、車両の購入でローンを組んでいる人はローン費用・ガソリン代・故障時のメンテナンス代がかかります。

軽自動の月・年間の維持費シミュレーション

軽自動車は排気量660CC以下の車のことをいいます。
代表的な車種は下記になります。

ひろし

これらの軽自動車に必要な維持費はご覧の通りです。

軽自動車の維持費シミュレーション

項目金額
自動車税10,800
重量税5,000
車検費用50,000
任意保険57,150
駐車場10,000
合計132,950

※任意保険はソニー損保のシミュレーションを参考にしています

ひろし

軽自動の維持費を月額換算すると132,950÷12カ月=11,079円ですね。

小型乗用車(コンパクトカー)の維持費シミュレーション

小型乗用車は排気量が2,000CC以下の車のことをいいます。
ナンバープレートの分類番号が5か7から始まるので、「5ナンバー車」ともいわれます。

代表的な車種は下記の通りです。

ひろし

5ナンバー車に必要な維持費はご覧の通りです。

コンパクトカーの維持費シミュレーション

項目金額
自動車税34,500
重量税24,600
車検費用50,000
任意保険80,820
駐車場10,000
合計199,920

※任意保険はソニー損保のシミュレーションを参考にしています

ひろし

小型乗用車の維持費を月額換算すると199,920÷12カ月=16,660円ですね。

普通自動車の維持費シミュレーション

普通自動車は排気量2,000CC以上の車のことをいいます。
ただし排気量が2,000CC以下の車であっても車体の大きさによっては普通自動車に分類されてしまいます。

普通自動車はナンバープレートの分類番号が3で始まるので「3ナンバー車」ともいわれます。

代表的な車種は下記の通りです。

普通車の維持費シミュレーション

項目金額
自動車税45,000
重量税32,800
車検費用70,000
任意保険81,190
駐車場10,000
合計238,990

※任意保険はソニー損保のシミュレーションを参考にしています

ひろし

普通自動車の維持費を月額換算すると238,990÷12カ月=19,915円ですね。

ボディタイプ別に維持費を比較

車種別維持費合計月額換算
軽自動132,95011,079
小型乗用車199,92016,660
普通自動車238,99019,915
ひろし

車種別にまとめると上記の表のようになります。
維持費を安くしたい方は軽自動車がおすすめで、懐に余裕がある人は好きな車に乗れば良いと思います。

自動車ローンを組むと維持費が高すぎる!

前述で紹介したシミュレーションには自動車の購入費用は含まれてないので、もしローンで車を購入する方は、プラスして自動車ローンの費用を支払わないといけません。

ひろし

仮に200万円の車を5年ローンで購入したときに月々の返済はどのくらいになるのかJAバンクのマイカーローン返済シミュレーションで調べてみました。

ひろし

ローンの支払いを考えると、車の維持費は月々50,000円~60,000円ほどになるので高すぎますよね…。

車種別維持費合計月額換算
軽自動571,16547,597
小型乗用車638,13553,177
普通自動車677,20556,433

車の維持費を安くする方法について

ここまで記事をご覧になった方のなかには車の維持費が高すぎて馬鹿らしいと感じた方も多いのではないでしょうか。

そういった方はライフスタイルに合わせて車の購入について見直してみるとよいでしょう。

例えば車の利用頻度がそこまで多くない方であれば、利用する分だけ料金を支払うカーシェアリングで十分だと思います。

でも郊外に住んでいる方だと、車社会で近くにカーシェアリングがないという方も多いでしょう。

もし車の利用頻度が多いという方は、カーリースという選択肢があります。カーリースは各種税金、車検、メンテナンス代込みで月々定額で車を利用することができるサービスのことをいいます。

また頭金不要でOKというサービスがほとんどなので、仮に新車を購入するほどのまとまったお金がないという方でも、カーリースを利用することで、初期費用を極限まで減らすことが可能です。

月々定額で利用することができるので、急な故障による出費もなく、家計の見通しが立てやすいといったメリットがあります。

当サイトでおすすめのカーリースを紹介しているので、詳しくは下記のページを参考にしてみてくださいね。

ひろし

カーリースはサービスによっては各種税金、車検、メンテナンス以外に任意保険も込みで新車に乗ることができるサービスもあるので、20代~30代にとても人気の高いサービスなんです!

【最新版】カーリースおすすめ7選を徹底紹介!この記事ではおすすめのカーリースを紹介しています。新車を購入したいけどまとまった費用を抑えたいと考える方は多いのではないでしょうか?カーリースは頭金不要で新車に乗ることができ、なおかつ税金やメンテナンス込みで定額利用できるサービスなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

まとめ

この記事では車の維持費について紹介しました。
車の維持費はローンで購入すると月々50,000円~60,000円ほどの維持費がかかってしまいます。

しかし住んでいる地域によっては車社会で絶対に車が必要という方も多いと思います。

そういった方は、カーリースで車を購入することで税金・メンテナンス費用を含めた定額料金で新車に乗ることができるので、車を購入したあとの維持がしやすいので検討してみてはいかがでしょうか?