車検の速太郎の評判はどう?気になる利用者の口コミを調査!

車を所有している方にとっては、当たり前になっている車検ですが、車を預ける日数や車検に掛かる費用など、依頼する業者によってバラバラです。

たくさんある車検業者の中で、特に「速い」「安い」で評判の「車検の速太郎」ですが、本当に評判通り速いの?本当に車検料金は安いの?など、気になっている方が多いはずです。

今回は、車検の速太郎を実際に利用した方の口コミ評判や、メリット・デメリットなどについて紹介していきます。

目次

車検の速太郎とは?

車検の速太郎は、広島県広島市に本部を構えている車検専門の業者ですが、車検業務の他にも自動車販売や損害保険の代理業務などを行っています。

2022年3月現在、全国に約120店舗展開していますが、国土交通省から指定を受けた自動車整備工場のため、土曜日や日祝でも車検を実施することができます。

ここでは、車検の速太郎のサービスや車検の流れについて紹介していきます。

主なサービス

車検の速太郎では、顧客満足度を高めるため、様々なサービスを提供しています。ここでは、車検の速太郎が行っている主なサービスを紹介していきます。

車検の速太郎のサービス内容
  • 予約来店型の立会い車検の実施
  • 土曜日/日曜日/祝日も予約ができる
  • インターネットからの予約で【1,100円割引】
  • 最短【45分】のスピード車検
  • 車検手続きの申請代行料や事務手数料が【無料】
  • 60歳以上の方は【3,300円割引】
  • 身体障害者手帳をお持ちの方は【3,300円割引】
  • 車検点検整備実施個所のみ【6ヶ月または1万km以内無料整備保証】

車検の速太郎では、国家資格を持った検査員と整備士の2人体制で車検点検を行うため、45分のスピード車検にも関わらず、ディーラー車検並みの整備を行うことができます。

また、代行料や手数料が無料に加えて、様々な割引サービスを受けることで、更に安く車検を受けることができます。

オイル交換無料やオイルフィルター半額など、上記以外の割引サービスを独自で行っている店舗もありますが、詳細についてはお近くの店舗にお問い合わせ下さい。

車検までの流れ

車の車検は、自動車検査証に記載されている「車検満了日」の約1ヵ月前から受けることが一般的です。車検の速太郎では、下記の流れで車検を実施しますので、車検を受けるときの参考にして下さい。

  1. 車検の速太郎公式サイトから、最寄りの店舗を検索して頂き、「ネット予約」もしくは「電話」にて車検予約を行って下さい。
  2. 車検予約を行った店舗から、「予約ご希望日」「来店時間」「来店時に持参する物」などの、車検内容の確認連絡が入ります。
  3. 車検予約当日は、入庫手続きを行うため、「自動車検査証」「自動車納税証明書」「自動車損害賠償責任保険証明書」「車検時の諸費用」「使用者の認め印」を持参の上、車検を受ける車で来店して下さい。
  4. 来店後は、受付にて簡単な入庫手続きを行います。
  5. 「24ヵ月定期点検(57項目)」と「日常点検(10項目)」の分解点検/検査を実施します。
  6. 検査員立会いの元、分解点検/検査結果の説明を受けて、整備が不要な場合には、そのまま完成検査に進みます。※整備が必要な場合には、車検後もそのまま車を預けて整備を行うことも可能です。
  7. 整備不要な場合は、車検が合格となり、検査員から車の状態説明があるので、今後のメンテナンスについて相談をして下さい。
  8. 車検完了のため、車検料金を精算して頂き、そのまま車で帰ることができます。

車検の速太郎では、専任の検査員による点検結果の詳しい説明があるので、車検料金によるトラブルの心配がありません。また、完全予約制のため、待ち時間を最小限に抑えて、最短45分のスピード車検を可能にしています。

車検料金の支払い方法

車検の速太郎で車検料金を支払う方法としては、現金の他にもローンや各種クレジットカードが利用できます。

ただし、ローンやクレジットカードで車検料金を支払う場合には、法定費用(自動車重量税/自動車損害賠償責任保険/印紙代)のみ現金で支払う必要があります。

車検の速太郎・足立店の公式サイトを見ると、クレジットカードの他にPayPayでの支払いが可能となっていますが、「法定費用を除く」と記載されています。

車検の速太郎は、フランチャイズ店のため、クレジットカードだけではなく、独自で取り扱っている支払い方法もありますから、詳細についてはお近くの店舗へ問い合わせをして下さい。

車の車検には、まとまったお金が必要になるので、実際に車検を受ける前に見積もりだけでも取得した方が計画を立てやすいです。

車検の速太郎の口コミ評判は?

車検の速太郎を利用する予定がある方にとっては、口コミ評判が気になるはずです。

「本当に45分で車検ができるの?」「本当に安く車検ができるの?」など、少しでもユーザーの不安を解消するため、実際に車検の速太郎を利用した方の口コミを調べてみました。

これから車検の速太郎に車検を依頼する方は、参考にしてみて下さい。

きちんと説明してくれて必要のない交換はしていないです。車に詳しくない私にも分かるように、論理的に車を見ながら詳しく説明してくれました。無理に交換を勧める事はありませんでした。きちんと状態を見て、交換が必要かどうかを提案してくれました。車の箇所を見ながら丁寧に教えてくださり、非常に好感が持てて、信頼がおける自動車整備工場だと思いました。こちらの質問等にも丁寧に答えて下さりました。イマイさんに車検の対応をしていただきましたが、他の整備士さんも腰が低く、丁寧に対応していると車検を待っている間に見ていて思いました。車検もとても早く終わりました。ありがとうございました。これからも、車検の際にはよろしくお願いいたします。

引用元:Googleの口コミ

5年目(2回目)の車検で初めて利用しました。来店すると、受付のお姉さんから説明を受け、フリードリンクを取って席で待機すると、整備士から点検の説明を受け、およそ1時間で車検が終わりました。車検証は一週間で発行されるので、再度来店する感じになります。1時間で家に帰れるのは素晴らしい体験でした。安い・早い・丁寧で、また利用したいと思います。

引用元:Googleの口コミ

いつも車検とオイル交換、日常点検でお世話になっています。車検はディーラーに比べて断然安く、交換するかどうかもきちんと確認してくれ、部品代の見積もりもネット価格と比べてくれるなど、ホントに商売になっているのか心配なほど親切でした。車検を受けると次の車検までオイル交換は無料。パンクや異音など、すぐに調べてくれて対応も丁寧です。いつ行っても、電話応対も含めて対応がとても気持ち良く、頼りになるお店です。

引用元:Googleの口コミ

車検で利用させて頂きました。車も販売しているので規模も大きく、待合室もテレビがあり、フリードリンクがあるなど、施設も充実していました。整備士やスタッフの方の説明や対応も丁寧で、信頼と好感が持てました。車検項目や料金も適正でしたので、利用して良かったと思います。オイル交換など定期的に利用したいなと感じました。

引用元:Googleの口コミ

2台目の車の車検で来ました。車検の時間が1時間程で説明も良心的で、安心して車検を受けました。数日後に車に貼るシールが郵便で届きました。洗車などは必要無いので、最低限の費用で済みました。

引用元:Googleの口コミ

実際に車検の速太郎で車検を受けた方は、「車検料金が安い」「接客対応が親切丁寧」「点検整備の説明がしっかりしている」「車検が速くて助かる」など、全体的にどの店舗でも高い評判の口コミが多いのが印象的です。

口コミ評判を見る限りでは、車検の速太郎は安心して愛車の車検を任せられる優良店です。

車検の速太郎のメリット・デメリットは?

これまで、車検の速太郎の良い所ばかりを紹介してきましたが、悪い所はあるのでしょうか?車検の速太郎には、どのようなメリットとデメリットがあるのかを紹介していきます。

デメリットについて

  • 車検の速太郎がない県があるなど、他の大手車検業者と比べて店舗数が少ない。
  • 12ヵ月または10,000kmの無料保証が多い中、車検の速太郎は無料保証期間が短い。
  • 完全予約制のため、繁忙期などには希望の日時で予約ができないことがある。
  • 車検の速太郎では、車検のメニューが一種類しかないため、内容の濃い車検を望む方には向いていない。

メリットについて

  • 国土交通省指定工場の認証を受けていることに加えて、国家資格を持つ整備士とプロの検査員による2人体制で点検整備を行うため、最短45分の車検が可能。
  • 車種や排気量に関係なく、車検基本料金が一律「14,300円」の明朗会計ですから、車検料金が分かりやすく、事前の車検見積もりを行う必要がない。
  • 車検料金が格安にも関わらず、2名体制の立会い車検を行うため、ディーラー車検並みの点検整備が受けられる。
  • 各店舗で割引などのサービスや特典が用意されている。
  • 車検後は、車検で実施した整備個所に対して「6ヵ月または10,000kmまで」の無料保証が付帯されている。

車検の速太郎はこんな方におすすめ

車検の速太郎は、下記のような方に向いています。

車検の速太郎がおすすめな人
  • 平日に時間が取れない方。
  • 車検を1日で済ませたい方。
  • 立会い車検を望む方。
  • 車検費用をできるだけ安く済ませたい方。
  • メンテナンスなどの説明をしっかりと受けたい方。

車検の速太郎は、最短45分で車検が完了するため、代車を使う必要がなく、その日に愛車で帰ることができます。土曜日/日祝でも車検を受けることができるので、仕事などで平日動けない方には特におすすめです。

車検の速太郎と有名車検業者との車検費用比較

車検の速太郎は、どれくらい安いのか?有名車検専門業者3社と車検費用について比較をしてみました。尚、車検費用の対象者は、排気量1,000ccクラスの小型乗用車(車両重量・1t以下)で比較してみました。

スクロールできます
項目車検の速太郎車検のコバック出光リテール車検
車検基本料金14,300円14,300円~28,684円14,800円
自賠責保険20,010円20,010円20,010円
自動車重量税16,400円16,400円16,400円
印紙代1,400円~ 1,600円1,200円1,200円
車検費用合計52,110円~52,310円52,110円~66,694円52,410円
立会い車検△(スーパーセーフティーのみ)
車検点検項目57項目57項目57項目
その他点検項目10項目44項目(スーパーセーフティーのみ)なし
車検時間45分45分(スーパーテクノのみ)1日(一部店舗で可)
土日祝車検可能△(車検メニューによる)△(一部店舗で可)
参考

車検費用を比較した結果、車検の速太郎が最安値でした。

45分のスピード車検を採用しているのは、車検の速太郎と車検のコバックですが、車検のコバックでは「スーパーテクノ車検」を選択しなければ、通常の整備車検になるので、整備内容によっては数日車を預けることになります。

上記の表を見て頂くと分かる通り、「車検のスピード」「車検料金の安さ」では、車検の速太郎がもっとも優れており、格安車検にも関わらず、しっかりとした点検を受けることができます。

おすすめの車検見積もり予約サイト

車検見積もりだけを依頼する場合には、希望する店舗に直接申し込む方法の他にも、「車検見積もり予約サイト」を利用する方法があります。

車検見積もり予約サイトを利用して車検を受けるメリットは、車検業者が自社で行っているサービスに加えて、車検見積もり予約サイトが提供している割引サービスや特典が適用されることです。

当サイトがおすすめする車検見積もり予約サイトを紹介させて頂きます。

楽天Car車検

楽天Car車検を使って車検の速太郎に車検を依頼することで、楽天ポイントを貯めることができます。

また、楽天Car車検では、キャンペーン期間中に車検の速太郎で車検予約&実施をすると、楽天ポイントを合計2,500ポイント受け取ることができます。

楽天ポイント(2,500ポイント)を受け取りたい方は、以下の手順で車検の速太郎に車検依頼をして下さい。

楽天Car車検の手順
  1. 楽天Car車検サイト内にある「車検ができる店舗を探す」から、お近くにある車検の速太郎を探す。
  2. 車検見積もりの予約を行い、予約店舗で車検を実施する(500ポイント獲得)。
  3. 「車検の速太郎・車検予約&実施で合計2,500ポイントキャンペーン」にエントリーすることで、更に2,000ポイントを獲得することができます。
合計2,500ポイントを受け取る条件
  • キャンペーン期間:2022年4月1日~2022年7月31日
  • 車検合格後、店舗から「成立」の連絡を受けること。
  • 結果報告メールマガジンの購読を行うこと。
  • さらに抽選で毎月100名に500ポイントが当たる!つまり最大3,000ポイント獲得!
  • 最新のキャンペーン情報は楽天Car車検の公式サイトよりご確認ください

実際に楽天ポイントが進呈されるのは、車検を行った月の翌々月末頃で、すぐにポイントが貰える訳ではありません。

楽天Car車検では、通常の店舗検索に加えて、クレジットカードが使える店舗を絞り込むことができるので、車検料金をクレジットカードで支払いたい方には便利な機能です。

これから車検を受ける方は、楽天Car車検サイトを使って車検の速太郎で車検を受けることをおすすめします。車検の速太郎では、その他にも様々な割引サービスがあるので、楽天Car車検の公式サイトで確認して下さい。

EPARK車検

EPARK車検は、日本最大級の車検見積もり予約サイトで、広告費を抑えることで、浮いた経費をユーザーに還元する仕組みを構築しています。

また、大きな割引が受けられる「超お宝クーポン」も本数限定で用意されているので、運が良ければ格安料金で車検を受けることができます。

EPARK車検には、2022年3月現在で約3,400社もの車検業者が登録していますが、国家資格を持った整備士が常駐している車検業者しか掲載していません。

また料金面では、気になる車検業者へ見積もりだけを依頼することも可能ですし、最安値の車検業者でもディーラーと同じ24ヵ月定期点検整備を実施するので、安心して愛車を預けることができます。EPARK車検のメリットを紹介します。

EPARK車検のメリット
  • 最大70%以上の割引が受けられる「超お宝クーポン」と、最大49%の割引が受けられる「お宝クーポン」がある。
  • 登録業者数・約3,400社は、日本最大級の車検見積もり予約サイト。
  • 約3,400社全ての業者に国家整備士が常駐している。
  • 約3,400社全ての業者で法定整備(24ヵ月定期点検整備)が実施される。
  • 約3,400社の業者で最も車検料金が安い「価格ランキング」が掲載されている。
  • クレジット決済可能店舗など、店舗検索機能が充実している。

EPARK車検を使って車検の速太郎で車検を受ける場合は、お近くの店舗を検索して頂き、「クーポン本数」や「クーポンの種類」が記載されている店舗では、車検基本料金が最低でも10%割引で受けることができます。

できるだけクーポン割引の高い店舗を探すことが、低料金で車検を受けるポイントです。是非、お近くにある車検の速太郎をEPARK車検で見つけて、高品質な車検を低料金で受けて下さい。

まとめ

「速い!」「安い!」でお馴染みの「車検の速太郎」ですが、ほとんどの店舗が口コミ評価「4.0以上」で、評判の良い車検業者です。

車検受付から車検完了までの時間が「45分」のスピード車検が魅力な上、2人体制による車検点検を受けられることも高い評判に繋がっています。また、車検の速太郎は完全予約制のため、待ち時間が少なく、効率の良い車検が受けられるのも、高い評価を得ている一つの理由です。

車検の速太郎の店舗が無い県があるのは残念ですが、今後は全ての都道府県に店舗を構えてくれることを切に願います。この記事の最後に紹介した「楽天Car車検」ですが、特に楽天のクレジットカードをお持ちの方は、最大1.5倍の楽天ポイントが貰えるチャンスがあります。

車検の速太郎にも多少のデメリットはありますが、車検をどこに出そうか迷っている方は、見積もりだけでも大丈夫なので、「楽天Car車検」や「EPARK車検」を使って、車検の速太郎に車検をお願いしてみては如何でしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次