ガリバーフリマ使ってトラブルは大丈夫?評判・口コミを徹底解説!

新しい車に乗り換えたいと考えているときに「今の車をなるべく高く売って、安く良い車が欲しい」と誰しもが考えるのではないでしょうか?

このような方は業者を通さずにおこなう個人売買がおすすめですが、車に詳しくない方が個人売買をおこなうとトラブルに巻き込まれることが多いので注意が必要です。

ガリバーフリマという中古車販売大手のガリバーが提供しているサービスを使えば、車に詳しくない素人でも安心して個人売買をすることができます。

この記事ではガリバーフリマを使うメリットであったり、実際に利用して問題ないのか評判・口コミを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ガリバーフリマとは?

ガリバーフリマは中古車販売大手の「ガリバー」でお馴染みの株式会社IDOMが提供する車の個人売買を仲介するサービスです。

中古車販売のガリバーは知名度が高いサービスなので、知っている方も多いと思いますが会社概要は下記の通りです。

項目会社概要
社名株式会社IDOM
設立1994年10月
本社東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25F
国内店舗約550店舗
会社HPhttps://221616.com/
ひろし

ガリバーフリマは2015年にサービスが開始され、車を高く売りたい方と安く買いたい方をマッチングさせることができるサービスなのです!

ガリバーフリマの仕組みについて

ガリバーフリマの仕組みについて解説をしていきます。
出品者・購入者・ガリバーフリマは下記のような関係でサービスが成立しています。

ガリバーフリマの特徴

■ガリバーフリマ

  • 個人売買仲介のプラットフォームを提供
  • 車の輸送、決済、書類手続き等の代行
  • 出品者、購入者より売買成約時に手数料をもらう

■出品者

  • ガリバーフリマに車を出品(出品料は無料)
  • 売買成約時にガリバーフリマに手数料を支払う

■購入者

  • ガリバーフリマで車を購入
  • 売買成約時にガリバーフリマに手数料を支払う

■補足情報

  • 車の輸送、決済、書類手続きなど面倒なことは全てガリバーが代行してくれる
  • 匿名での取引が可能なので個人情報が守られる
ひろし

出品者と購入者が顔を合わさずに取引成立ができるので、手数料はかかりますが余計なトラブルを回避することができるのがガリバーフリマの強みです。

ガリバーフリマの手数料はどのくらいなの?

ガリバーフリマを利用すること自体は無料ですが、売買が成立したときのみ手数料が出品者・購入者双方に発生します。そこでガリバーフリマで売買成立時にかかる手数料をまとめてみました。

購入者側の売買成立時の手数料

車両本体価格購入手数料
~50,000円28,000円
50,001円~100,000円30,000円
100,001円~150,000円32,000円
150,001円~200,000円35,000円
200,001円~250,000円38,000円
250,001円~300,000円43,000円
300,001円~350,000円48,000円
350,001円~400,000円53,000円
400,001円~450,000円58,000円
450,001円~500,000円63,000円
500,001円~800,000円68,000円
800,001円~1,000,000円69,000円
1,000,001円~7%

出品者側の売買成立時の手数料

スクロールできます
出品受取価格仲介取引出品の手数料直接取引出品の手数料
~200,000円18,000円9,000円
200,001円~250,000円38,000円19,000円
250,001円~300,000円43,000円21,500円
300,001円~350,000円48,000円24,000円
350,001円~400,000円53,000円26,500円
400,001円~450,000円58,000円29,000円
450,001円~500,000円63,000円31,500円
500,001円~800,000円68,000円34,000円
800,001円~1,000,000円69,000円34,500円
1,000,001円~7%3.5%

手数料以外に購入した車の名義変更やこれらに関連する代行料が必要になります。また手数料については記事執筆時点の情報になるので最新の情報は公式サイトよりご確認ください。

ひろし

ガリバーフリマで車を購入した場合、個人売買になり消費税がかかりません。そのため手数料を消費税分って考えたら全然高くないですよね?

ガリバーフリマを利用するメリット・デメリットについて

ガリバーフリマを利用するうえでのメリット・デメリットについて挙げてみました。

ガリバーフリマのデメリットについて

  • 欲しい車種の車が見つからない可能性がある(購入者)
  • 必ずしも売れるとは限らない(出品者)

ガリバーフリマのメリットについて

  • 状態の良い車が格安で購入できる(購入者)
  • ガリバーフリマに手数料は支払うが業者への中間マージンが発生しないので、その分高く売れる(出品者)

個人売買になるので、必ず希望の条件で取引が成立する保証がない点だけは抑えておくと良いでしょう。

ひろし

車を高く売りたい出品者と、車を安く買いたい購入者の双方にメリットがあるサービスなんですね!

ガリバーフリマの利用の流れについて

ガリバーフリマを利用するときに、車を購入したい側と売りたい側それぞれの利用の流れについて説明していきます。

車を売りたい側の流れについて

ひろし

車を売りたいと考えている方はガリバーフリマの公式サイトに登録をして、出品をすれば、あとは落札されるのを、ひとまず待っていれば良いということですね!

車を買いたい側の流れについて

ひろし

車を購入したい方はガリバーフリマの公式サイトで、まずは欲しい車を探して、欲しい車が見つかったら落札するだけなので、思ったより簡単そうですね!

取引成立時の必要書類について
  • 印鑑証明書
  • 保管場所の配置図
  • 自認書※保管場所が所有地以外の場合
  • 承諾書※保管場所の名義が自分以外の場合
  • 委任状※ガリバーフリマに各種代行手続きのために必要
  • 実印

支払いは現金のみ?クレジットカードでもOK?

ガリバーフリマを利用するうえで、支払い方法に関する質問がよくあります。

ガリバーフリマでは現金振り込み以外にクレジットカードでの支払いも可能です。

ただし、クレジットカードでの支払いを希望する際はガリバーフリマ事務局にメールもしくは電話で連絡が必要になるので注意しましょう。

ひろし

利用可能なクレジットカードはVisaとMasterのみになるので、あらかじめ自分の持っているクレジットカードを確認してみましょう。

ガリバーフリマで買える中古車はどう?

実際にガリバーフリマを利用した場合に状態の良い掘り出し物の中古車を見つけることが可能です。どのような車を、どのくらいの料金で買えるのか気になる方は参考にしてみてください。

【国産車】フォレスター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる