車の豆知識

自動車保険はどこが安い?おすすめネット保険を紹介

車の維持費で高いと感じるのが任意保険料ですよね。
特に若年層の20代の方であれば任意保険料が高額になってきます。

この記事ではおすすめの自動車保険について紹介していきますので是非参考にしてみてください。

ひろし

初めまして。ひろしです。
今回はおすすめの自動車保険について紹介していきますね。

自動車保険を安くするコツについて

自動車保険を選ぶ際にまず抑えておきたいことはネット保険と通常の対面型の保険があることです。

それぞれの特徴を挙げてみます。

ネット保険は保険会社の営業担当が付かないので保険会社からすると人件費を削減することができます。

そのためネット保険は浮いた人件費の分だけ保険料が安いという特徴があります。

しかし保険料が安いからといって、補償内容が大きく変わることはないので安心してください。

車の保険料をなるべく安くしたい方は、できるだけネット保険に絞って選ぶと保険料を安くすることができます。

ひろし

保険について頻繁に相談したいことがある人は通常の対面型の保険がピッタリだと思いますが、万が一のときだけ対応してくれれば良いという方はネット保険がおすすめです!

ネットの自動車保険でどれくらい安くなる?

私が初めて車を購入したのが新社会人になった歳でした。
当時は対面型の自動車保険に加入をしていたのですが、月々の支払いが6,000円ほどでした。

車を購入してから1回目の車検を通したタイミングで保険料の見直しをしたのですが、ネット保険に切り替えたところ、月々の支払いが2,000円台となりました。

補償内容は変えずに、ただネット保険にすることで、年間約50,000円ほど節約をすることができました。

ひろし

車の維持に必要な経費を見直すのは非常に重要です!

インターネット自動車保険のおすすめについて

私がおすすめするインターネット自動車保険は「ソニー損保」です。
ソニー損保に切り替えたことで、現在は自動車保険料を2,000円台まで節約することができています。

補償内容も今までと変わらず自動車保険料を安くすることができたので、大変満足しています。

ただ「ネット保険は安いけど対応が悪い?」と不安な方も多いのではないでしょうか。

私は幸いなことに、まだ事故やトラブルがないので、ソニー損保のネット上の評判・口コミについて調査してみました。

三井の方は分かりませんが。 うちはソニー損保で満足してます。 1.安い 2.スマホアプリが便利(事故の報告、ロードサービス) 私は一括査定サイトで料金比較してから行いました!

引用元:Twitter

ソニー損保オススメです!故障した時のレッカー往復無料で対応も早かったですし、ネット申し込みの割引きとかあるので結構安いです

引用元:Twitter

僕もソニー損保です。 高速でのパンクや妻の事故での対応も良かったです。 ネットは安いから対応悪いと思っていた。 ごめんなさいソニー損保w

引用元:Twitter

評判・口コミを見る限りでは、ソニー損保は安さだけでなく対応についても満足している方が多いので本当におすすめ!

ひろし

その他のネット保険についても紹介してみましょう。
ソニー損保以外は実際に私が使ったことがないので、ネット上の評判・口コミを調査して紹介していきます。

イーデザイン損保の評判・口コミ

・車両保険550万、新車買換特約つき ・弁護士特約つき など、結構フルで特約つけても ⇨三井ダイレクト、イーデザイン損保が割安 ⇨ソニー損保、楽天損保などは割高 という結果に。

引用元:Twitter

おかんの自動車保険を、東京海上からイーデザイン損保に変更。 事故時レンタカー特約(イーデザインは車両保険とセット、東京海上は単独で付帯可)は無くなったが、それ以外はほぼ同等の契約で約25000円のプライスダウン。 代理店には悪いが、借家の火災保険沢山入ってるから許して (; ・`ω・´)

引用元:Twitter

SBI損保の評判・口コミ

ロードサービスの方、たかだか5分の作業なのに、40分かけてきてくださったのかと思うと、申し訳ない……でも助かりました。ありがとうございます。任意保険のロードサービスが効いたので無料で直していただけました。SBI損保さんです。ありがとうございました。

引用元:Twitter

そうそう、この前やっとこの件完了したよ。 やー、SBI損保は良くないね。うちも相手も同じ保険会社だったんだけど、あの対応を見ちゃうと、もし自分達が事故を起こした時に被害者に不誠実な対応をされそうで怖いし。 次回の更新は少し高くても対応のイイとこにする!

引用元:Twitter

セゾン自動車火災保険の評判・口コミ

ちなみに保険は通販型でセゾン系のおとなの自動車保険。30代40代はかなり割安になるからオススメ。

引用元:Twitter

「おとなの保険」セゾン自動車保険の事故対応は最悪です。「飛び石」被害に遭い複数個所傷が付いたので車両保険で治そうと、1つの傷で1事故扱いしますといわれ説明も一方的で電話の途中で一方的に電話を切られました。セゾン自動車保険のネット評価が高いサイトは信用できない。

引用元:Twitter

損保ジャパンの評判・口コミ

①ベントレーを外注で車検に出したら、場内事故で破損された。 保険で直すと言われ見積りを出したら部品代だけで650万超え。代車代含めると概算で950万! 揉めるのも嫌なのでディーラーに出したところ、修理見積だけで軽く1000万オーバー。 保険会社の担当者が→続く

引用元:Twitter

ずーっと損保ジャパン使ってるんだけど変えた方がいいのかな…今までのトラブルや事故はスムーズにお任せで済んできたけど心配になったきた

引用元:Twitter

三井ダイレクト損保の評判・口コミ

三井ダイレクト損保が安くて補償のバランスが良さそう

引用元:Twitter

自動車保険をあいおい損保から三井ダイレクト損保に変更した結果、4万円も安くなる…。保険内容はほぼ同等にしてこの価格差…。あいおい高杉だな…(´Д`)

引用元:Twitter
ひろし

私は知人がおすすめしていたのもあって、ソニー損保で即決できましたが、複数の保険会社から1つを決めるとなると迷ってしまいますね…。

おすすめの自動車保険一括見積もりサイト

複数の保険会社のなかから自分にベストな保険会社を見つけたいという方におすすめの選び方は一括見積もりサイトを使うことです。

なぜなら私はソニー損保が1番おすすめですが、人によってはソニー損保以外が合う可能性が十分あるからです。

また自動車保険の一括見積もりサイトを利用することで、簡単かつ無料で複数の保険会社を比較することができます。

■インズウェブ

公式サイトをチェック

■保険スクエア

公式サイトをチェック

ひろし

自動車保険の一括見積もりサイトを利用して5万円以上安くなった方もいるので試してみると良いでしょう!
ちなみに登録・利用料は無料なので安心して利用することができます。

まとめ

この記事では自動車保険を安くするコツについて紹介しました。
自動車保険を安くしたい方は、ネット型の自動車保険がおすすめです。

個人的にはソニー損保を実際に利用していているので、おすすめしたいところですが、人によっては他の自動車保険のほうが合う可能性があります。

そのため自動車保険を選ぶ際には、一括見積もりをして複数社比較してみるのがベストです。

一括見積もりサイトは登録・利用は完全無料なので、まずは試してみると良いでしょう。