【リセールバリュー】高く売れる車や安く買える車の特徴を徹底解説!

車を購入する際に大事な考えとしては2つあります。

  • 将来的に売却をすることを考えて高く売れる車を購入すること
  • ローンを組まずに安い車を購入して初期費用を抑えること

車の購入は「資産を持つこと」になります。つまり資産を持つことは負債を背負うこととも表裏一体とも言えますので、上記のような考えが大事になるのです。

この記事ではリセールバリューの高い車と安く買える車それぞれの特徴について解説をしていきます。

目次

安く買える車と高く買える車どちらが良いの?

車を購入する際は将来的なことを見越して購入に踏み切るのが重要です。車を所有することは「資産≒負債」を持つことになります。

ひろし

特に新車で購入するときはローンを組む方がほとんどですよね。

なので、車を購入する際には売却することを見越して新車を購入するか、負債をなるべく負わないよう安い中古車を購入するかの二択になります。

どちらの選択肢を選ぶかは人それぞれかと思うので、それぞれの考え方にあった形で車を購入すると良いでしょう。

ひろし

私は負債を背負いたくないので、ローンを組まずに購入できる安い中古の車を購入するタイプです。

【リセールバリュー】高く売れる車の特徴について

高く売れる車(=リセールバリューの高い車)について紹介をしていきます。

そもそもリセールバリューとは何のことだと思いますか?リセールバリューについて簡単に説明をすると「購入から3年後の車の価値」のことを言います。

新車で購入しても3年後には半額以下の価値になっているなんてことはザラにありますが、リセールバリューの高い車を購入時点に選ぶことができれば、売却時に価値を下げずに売ることができるようになります。

まずはリセールバリューの高い車の特徴について挙げてみましょう。

リセールバリューの高い車の特徴
  • モデルチェンジしたばかりの車
  • 海外でも人気モデル
  • ロングセラーの人気モデル
  • 生産数が少ないモデル

このような特徴を持つ車がリセールバリューの高い車といわれています。

ひろし

国内外で人気の高い車を購入するのが良いですね。

ちなみに日本ではマツダの車・軽自動車がリセールバリューの高い車といわれているようです。

マツダ車・軽自動車が高く売れる理由について

■マツダ車

  • デミオやアクセラが中古車市場で人気が高い
  • ディーゼルエンジン搭載車が豊富
  • 北米需要が高くヨーロッパで人気が高い

■軽自動車

  • 維持費が安いので需要が増えてきている
  • 中古車市場で人気が非常に高い

リセールバリューの高い車の色はTHE定番色です。白 or 黒がおすすめ。

外車は高く売れるの?リセールバリューの高い外車

リセールバリューの高い車は外車や高級車をイメージされるかもしれませんが全くそのようなことはありません。

高級外車でもリセールバリューの高い車でなければ、価値が下がるのは早いので、購入から3年で購入額の半額の価値になってしまうことはザラにあります。

ひろし

外車は難しいですね…。一体どのような車を購入すれば良いのでしょうか…。

自動車ディーラーのカレント自動車が運営する外車王の『【2020年】リセールバリューの高い外車は?TOP10メーカーランキング』によると、リセールバリューの高い上位の外車は下記の通りです。

リセールバリューの高い外車
  • BMW
  • メルセデスベンツ
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • ボルボ

確かにこれらのメーカーの車種は日本の街中でも乗っている方が多いですよね。

海外でも人気&ロングセラーがリセールバリューの高い車の特徴ですので、外車購入の際には国内外で人気のありそうな車種の購入を検討してみると良いでしょう。

安く買える車の特徴について

次に安く買える車について紹介していきたいと思います。前述で高く売れる車について紹介しましたが、一方で安く買える車ってどのような車のことだと思いますか?

ズバリ「国内で人気のない車」です。中古車市場で需要のなさそうな車を選べば良いのです。

ひろし

人気がないだけで、良い車は世の中に一杯ありますよ!

実際に私も「日産ティーダ」を格安で一括現金購入しましたが、1度も故障することなく元気に走ってくれているので非常に満足しております。

恐らく新車で車を購入していたら、毎月けっこうなお金が車に掛かっていたかと思うのですが、私の場合は負債を背負いたくなかったので、リスクをなるべく抑えて安い車の購入を選択しました。

そのおかげでローンを支払うことなく、家計にも余裕を持たせることができています。ちなみにコスパの良い国産車はこちらになります。

安く買うことができる車
  • トヨタ:ハリアー、ウィッシュ、86、エスティマ、ヴォクシー、カルディナ、クルーガー
  • 日産:セレナ、エクストレイル、フェアレディZ、キューブ、ステージア、ティアナ、ティーダ、デュアリス
  • マツダ:デミオ、アクセラ、プレマシー、MPV、ビアンテ
  • スバル:レガシィB4、インプレッサハッチバック、フォレスター、エクシーガ
  • 三菱:デリカd5、アウトランダー
  • スズキ:ジムニー、ワゴンR、エブリイ
ひろし

結果、私はティーダを選びましたが、上記の車種とで迷っていました。

年式が多少古くても古さを感じさせない車は沢山あるので、若い方は特に収入が安定していないと思うので、ローンを組むよりかは、安い車を現金一括で購入するほうが賢い車の購入方法かと思います。

まとめ

この記事では高く売れる車・安く買える車の特徴について紹介しました。車を購入する際は下記の2つの考え方が非常に大事になります。

  • 車を購入する際には売却することを見越して新車を購入する
  • 負債をなるべく負わないよう安い中古車を購入する

正解はないので、自分のライフスタイルにあった考え方で、車の購入をするようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる