【2023年】納車はいつ?トヨタの納期最新情報を徹底解説!

当サイトは一部広告収益で運営しております。

トヨタは、日本国民なら誰もが知っている売上高日本一の巨大企業で、新車販売台数では3年連続世界一に輝いています。(参考:日本経済新聞

そんな日本を代表する巨大企業のトヨタも、新車の納期がかなり遅れているってことはご存知でしょうか?

この記事ではトヨタの納期に関する情報を徹底解説していきます。

まずは欲しい車を試乗「楽天Car試乗」
楽天Car試乗の特徴
  • 楽天からの予約&成約時に楽天ポイントがもらえる
  • 最短1分で試乗予約が完了!
  • 事前予約で待ち時間なく試乗が可能!
  • 豊富な車種ラインナップで様々なメーカーの試乗が可能!

新車の購入を検討している方は、無料で欲しい車に試乗ができる「楽天Car試乗」がおすすめ!

インターネット上の情報のみで新車の購入を判断するのはちょっと待って!

実際に試乗をして、様々な車種と比較して、購入する車種を決めたほうが失敗するリスクを無くせる!

楽天Car試乗」を使えば簡単に最寄りのディーラーに試乗予約ができ、欲しい車に無料で試乗ができるので、まずはお気軽に試乗をしてみてはいかがでしょうか?

目次

トヨタの納期最新情報について

スープラとハイラックスは、海外で生産をしていますが、一般的なトヨタの普通車は、日本国内のトヨタ工場で生産を行っています。

ひろし

世界中の自動車メーカーで、納期遅れが発生してるけどトヨタの納期はどれくらい遅れているの…?

ここでは、トヨタの納期最新情報について解説していきます。

トヨタのメイン車種納期一覧

トヨタで新車を契約してから、実際に車が納車されるまでの流れを知っていますか?

トヨタは、車種によって生産工場が分けられているので、契約した販売店の場所や工場稼働状況によって、納期が変わってきます。

ここでは、生産開始から納車までの日数を、兵庫トヨタの納期情報を例に挙げて紹介していきます。

スクロールできます
工場名車種名生産開始~工場出荷まで工場出荷~兵庫トヨタ新車センターまで契約~納車まで
岩手工場アクア5ヵ月~6ヵ月程度10日~11日6.5ヵ月~7.5ヵ月程度
ヤリス受注停止 ※2024年1月改良予定
ヤリスクロス
宮城大衡工場アクシオ6ヵ月以上10日~11日7.5ヵ月以上
フィールダー
シエンタ4ヵ月~6ヵ月程度5.5ヵ月~7.5ヵ月程度
ヤリスクロス受注停止 ※2024年1月改良予定
岐阜車体工場ハイエース5ヵ月~6ヵ月程度2日~3日6ヵ月~7ヵ月程度
元町工場MIRAI1ヵ月~2ヵ月程度2ヵ月~3ヵ月程度
クラウン受注停止 ※2024年4月年次改良予定
GRヤリス受注停止
bZ4X
ノア6ヵ月以上2日~3日7ヵ月以上
ヴォクシー
堤工場クラウン受注停止 ※2024年4月年次改良予定
カムリ受注停止
プリウス
カローラ3ヵ月~4ヵ月程度2日~3日4ヵ月~5ヵ月程度
カローラスポーツ受注停止 ※2024年4月改良予定
高岡工場カローラ3ヵ月~4ヵ月程度2日~3日4ヵ月~ 5ヵ月程度
カローラスポーツ受注停止 ※2024年4月改良予定
カローラクロス受注停止 ※2023年10月改良予定
ハリアー受注停止
RAV4受注停止 ※2023年10月改良予定
トヨタ車体ノア6ヵ月以上2日~3日7ヵ月以上
富士松工場ランドクルーザー受注停止
ヴォクシー6ヵ月以上2日~3日7ヵ月以上
豊田自動繊機RAV4受注停止 ※2023年10月改良予定
トヨタ車体いなべ工場アルファード受注停止 ※2024年8月改良予定
ヴェルファイア
グランエース受注停止
ハイエース5ヵ月~6ヵ月程度2日~3日6ヵ月~7ヵ月程度
ダイハツ滋賀竜王工場ライズ4ヵ月程度1日~2日5ヵ月程度
※ハイブリッド車は、受注停止
ダイハツ京都工場パッソ                                    受注停止
プロボックス
ルーミー4ヵ月~5ヵ月程度1日~2日5ヵ月~6ヵ月程度
スバル群馬GR86受注停止
日野自動車ランクルプラド受注停止 ※2023年8月新型車発表
2023年8月1日時点のトヨタ主要車種納期一覧表
参考情報

新車を契約してから納車までの一般的な流れは、「契約→生産開始→オプションパーツの架装→納車前点検整備→工場出荷→販売店→納車」の順で行われます。

しかし、トヨタの場合は、「契約→生産開始→工場出荷→トヨタ新車センター→オプションパーツ架装→納車前点検整備→販売店→納車」の順で、オプションパーツはトヨタ新車センターで架装するので、工場では生産だけに集中することができます。

ただし、部品調達の遅れている現在は、工場稼働率が低下している上、工場からトヨタ新車センターまでの配送日数もプラスされるため、更に納期が遅れています。

トヨタ新車センターでの作業が完了しても、そこからディーラー(販売店舗)へ車を搬送して、車庫証明手続きや新規登録などの作業をディーラーで行います。

契約から納車までの日数=「生産開始から工場出荷までの日数」+「工場出荷から兵庫トヨタ新車センターまでの日数」+「兵庫トヨタ新車センターから納車までの日数(1ヵ月程度)」

トヨタは他メーカーと比べて納期遅れが激しく、メイン車種の大半が受注停止に追い込まれています。

トヨタの納期照会サービス

トヨタでは新車を契約した人が、納期をリアルタイムで調べることができる「納期照会サービス」を、一部の販売店が導入しています。

納期照会サービスの使用方法は、自宅に送られてきたハガキに「車の照会ナンバー(7ケタの数字)」が記載されており、納期照会サービスのサイトで、車の照会ナンバーを入力すれば、納期が画面に表示されます。

ただし、納期照会サービスは、ピクシス・コペンGRを除く普通車のみが対象で、軽自動車は検索することができません。

参考情報

トヨタの納期遅れの理由

トヨタの納期遅れはかなり深刻な状況で、半導体部品不足が納期遅れの理由と言ってよいでしょう。

ただ、半導体部品不足はトヨタに限ったことではなく、世界中の自動車メーカーで起こっている現象です。

ひろし

では、一体なぜ受注停止になるほど、トヨタの納期がここまで遅れているのでしょうか?

トヨタは、他メーカーよりも、販売台数が多すぎることが原因の1つともいえるでしょう。

販売台数が多いと、必然的に生産台数が増えるので、半導体を含めた部品の流通が滞ってしまうと、生産計画が大幅に狂ってしまいます。

スクロールできます
メーカー名2022年販売台数(1月~12月)2023年販売台数(1月~7月)
トヨタ1,229,773983,149
ホンダ266,895147,214
日産245,119169,929
マツダ125,40186,964
スバル81,42048,361
スズキ100,20971,944
ダイハツ36,29917,301
参考情報

上記のように、トヨタの販売台数は、桁違いに多いことが分かります。

2022年の数字を見ても、トヨタ以外の販売台数の合計は「855,343台」で、トヨタ(1,229,773台)の7割ほどしかありません。

このように、トヨタは他メーカーよりも、生産・製造に莫大な数の部品が必要で、部品調達が遅れてしまうと、生産停止をせざるを得なくなってしまいます。

特に最近のトヨタは、ガソリン車よりも半導体部品を多用しているハイブリッド車に力を入れているので、ハイブリッド車や4WD車を中心に生産が大幅に遅れています。

トヨタの納期遅れは他メーカーよりも非常に深刻な問題で、先が見えない生産状況が今後も続くことが予想されます。

欲しいトヨタの車種を最速で手に入れる方法

主力車種のほとんどが受注停止や生産停止に追いやられているトヨタですが、受注が再開されない限りは、納期を早める以前に車の購入ができません。

ただ、欲しいトヨタの車種を最速で手に入れる方法がない訳ではありません。

ひろし

ここでは、欲しいトヨタの車種を、最速で手に入れる方法について紹介いたします。

キャンセル待ちに賭ける!

トヨタは、他メーカーと比較にならない数のバックオーダーを抱えていますが、納期遅れも激しいため、契約後のキャンセルが多く発生しています。

受注停止している車種が多いことから、トヨタの新車がどうしても欲しい人は、ディーラーにキャンセル待ちを入れることをおすすめします。

ただし、グレードやボディカラーなどの注文はできないので、キャンセル待ちをする場合は、ある程度の妥協が必要になります。

中古車を狙う!

新車の受注が停止してしまっても、欲しいトヨタの車種を手に入れたいなら、中古車購入も選択肢に入れなければいけません。

新車を主に取り扱っているディーラーでも、中古車が購入できます。

例えば、ネッツトヨタ千葉の公式サイトを見ると、「ネッツトヨタ千葉なら中古車(U-Car)も高品質!!」の謳い文句で、トヨタ認定中古車の販売を推奨しています。

また、千葉トヨタでは、2023年7月1日~10月1日まで「中古車決算大売出し!」を開催するなど、新車ディーラーも中古車販売に力を入れています。

一般的な中古車販売店で探すよりも、新車同様の安心感を求める人は、ネッツトヨタなどのディーラーで、トヨタ認定中古車を探すことをおすすめします。

欲しいトヨタの車種を最速で手に入れたいなら、中古車の購入も視野に入れる必要があります。

トヨタのサブスクを利用する!

どうしても新車が欲しい人は、最近話題の「サブスク」を利用するのもおすすめの方法です。

トヨタが運営しているサブスク「KINTO」なら、新車で受注停止の車種でも、購入できるかもしれません。

KINTOで「納期が早い車種」を紹介するので、ぜひ検討してみて下さい。

車名エンジンタイプ納期
ルーミーガソリン2ヶ月~2.5ヶ月程度
ヤリスガソリン/ハイブリッド1.5ヶ月~2ヶ月程度  
ヤリスクロスガソリン/ハイブリッド
アクアハイブリッド
カローラツーリングガソリン/ハイブリッド
プリウス U(KINTO専用グレード)ハイブリッド
ハリアーガソリン
ハイブリッド2ヶ月~3ヶ月程度
ノアガソリン3ヶ月~4ヶ月程度
ヴォクシーガソリン
シエンタガソリン/ハイブリッド1.5ヶ月~2ヶ月程度
ランドクルーザープラドガソリン

トヨタでは、通常の新車とKINTOとでは、生産状況や工場稼働状況が異なります。

またKINTOに用意されている車は車種やグレードが限定されていることが納期が異なる理由といっていいでしょう。

もし欲しいトヨタの車種がKINTOにある場合は、最速で手に入れることが可能なので検討してみてはいかがでしょうか?

納期遅れを理由にキャンセルするとどうなる?

トヨタの新車を運よく契約できても、部品調達が不安定で、工場稼働状況も解消されていません。

契約者にとって最も不安なことは、買った車がいつ納車されるのかが分からないことです。

納期が遅れても、ハッキリとした納期が分かれば、不安なく待つことができますが、「納車は、6ヵ月以上先です。」と言われたらどうしますか?

「6ヵ月以上先」と言うことは、もしかしたら1年以上掛かる可能性もあるので、筆者なら我慢できずに納期遅れを理由にキャンセルすると思います。

納期遅れを理由にキャンセルするとどうなるの…?

答えは簡単で、キャンセルする理由が自己都合ではなく、販売側の納期遅れが理由ですから、キャンセルしても違約金などのペナルティはありません。

ただし、ローンで購入した場合は、納期遅れが理由であっても、キャンセルできないケースがあります。

例えば、ローン用紙の回収・確認の電話が終わっている場合や、既に支払いが開始されている場合などは、キャンセルすることが難しいかもしれません。

ローンでトヨタの新車を購入した場合は、納期がハッキリするまで本契約をしないことです。

また、既に新規登録やオプションパーツの架装、納車が完了している場合は、現金払いやローンに関係なく、キャンセルができないので注意して下さい。

車の購入に役立つ!当サイトおすすめサービス!

欲しい車があるけど、インターネット上だけの情報だけでは不安…。

購入を検討するために1回試乗とかしたいな…。

車の購入は人生のなかで、そう何度もあるイベントではありません。

だからこそ、車を購入する際には、慎重に決断をしたいものですよね。

また車にあまり詳しくない方であれば、車を購入する際に不安は大きいかと思います。

そこで車の購入時に役立つおすすめサービスをご紹介させていただきます。

車の購入を検討している方は「楽天Car試乗」がおすすめ!

項目概要
運営会社楽天グループ株式会社
設立1997年2月
本社東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
公式サイトhttps://car.rakuten.co.jp/newcar/

車を購入する前に、まずは試乗をしてから決めたいと考える方は「楽天Car試乗」がおすすめです。

楽天Car試乗は、楽天グループが運営する車の試乗予約サービスです。

例えば、インターネット上で気になる車種があれば、無料で試乗をすることができます。

楽天Car試乗のポイント
  • 楽天からの予約&成約時に楽天ポイントがもらえる
  • 最短1分で試乗予約が完了!
  • 事前予約で待ち時間なく試乗が可能!
  • 豊富な車種ラインナップで様々なメーカーの試乗が可能!
ひろし

特に新車を購入するときは試乗もせずに、いきなり購入は絶対NG!確実に試乗をしてから検討することをおすすめします!

使い方は簡単!3ステップ!

STEP
車種と来店店舗・日時を予約

公式サイトから希望の車種を選び、あとはフォームに沿って入力すれば問題ありません。

STEP
店舗からの連絡にて来店予約日の確定

最寄りのディーラーから連絡が来るので、日時の調整をおこないます。必ず連絡が取れるようにしましょう。

STEP
予約の店舗へ来店・試乗の実施

来店したら希望の車種に試乗します。気に入ったらそのまま商談に進み購入してもOKです。また購入成約したら楽天ポイントがもらえます。

中古車の購入なら「ズバブーン.jp」がおすすめ!

中古車を購入したいけど、車の品質の良し悪しが分からないから不安…。

どの中古車販売店で車を購入すれば良いのか分からない…。

中古車の購入は車に詳しくない方にとっては、かなりハードルが高いものですよね。

正直、どこの中古車販売店でどのような車を選べば良いのか分からないという方がほとんどだと思います。

またインターネット上で気になる車を見つけても仕事が忙しくて、なかなか店舗を回ることができないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、「ズバブーン.jp」がおすすめです。

項目概要
運営会社株式会社Bang
本社東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
設立2021年2月
公式サイトhttps://www.zbaboon.jp/

スバブーン.jpは車のプロが無料で高品質の中古車探しをサポートしてくれるサービスです。

中古車大手のガリバーとサービス連携しており、毎日約500台入荷がされているので、自分の希望にあった条件の1台を見つけることができます。

さらに、このズバブーン.jpの凄いところは、「非公開車両」を紹介してくれるところです。

一般的に私たちが自由にインターネット上で探すことができる車両は中古車市場全体の約30%と言われてます。

ひろし

つまりズバブーン.jpを使えば私たちが見ることができない情報から良質な中古車を探してもらえるということなんです!

本来は中古車市場に自分の求めてた条件にマッチする1台があるかもしれないのに、知らず知らずのうちに機会損失をしてるとは非常にもったいないですよね。

ズバブーン.jpのポイント
  • 中古車販売大手のガリバーと業務提携をしており累計100万台以上の実績
  • 安心の全車種保証付き(国産車最長10年・輸入車最長5年)
  • クルマの修復歴はチェック済みなので納車時の徹底検査で安心
  • ネットで登録したらガリバーから連絡をくるのを待つだけ
  • インターネット上には出回らない非公開車両を厳選して紹介してくれる

ズバブーン.jpの使い方は簡単4ステップ!

STEP
欲しい車の情報を入力

公式サイトから欲しい車の情報を入力します。たったの35秒で入力できるので非常に簡単!あとは中古車大手のガリバーから連絡を待つのみ。

STEP
ガリバーより電話でヒアリング

ガリバーから電話があり、希望の車種の予算や色など詳細のヒアリングがあります。ここを怠ると自身の希望に沿った車を紹介してもらうことができないのでしっかりと希望を伝えるようにしましょう!

STEP
希望にマッチする車を探し紹介

ガリバーから希望条件にマッチしそうな車種が続々と紹介されてきます。気になる車があり、最寄りの店舗で見学が可能であれば実車見学に行くことをおすすめします!

STEP
購入・成約

希望にあった車が見つかったら購入!全車種保証がついてるので買ったあとも安心です。また提案してくれた車がイメージと違った場合は無理に購入しなくても全く問題ありません!

ひろし

実際にズバブーン.jpを使ったことがありますが、ガリバーから強引な営業もなく安心して利用ができました。対応はとても丁寧で好印象でした!

まとめ

この記事ではトヨタの納期に関する情報を紹介しました。

世界的な半導体不足の影響で各自動車メーカー大幅な納期遅れが生じているなかトヨタも同じように納期が遅れているのが現状です。

部品供給が正常になるまでは今後も大幅な納期遅れが予想されますが、早くトヨタの車を手に入れたいと考える方は新古車・中古車・サブスクなど新車以外の購入方法を検討するのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次