廃車買取はいくらで売れる?下取りとどっちが金になるのか比較してみた!

今まで大事に乗ってきた愛車を売りたいと考えた時に、できるだけ高く売りたいと多くの人が考えるでしょう。

しかし走行距離が多い車や年式が古い車は、そもそも値段がつかないと最初から諦めてはいませんか?

そこで今回は車の乗り換えに当たって廃車買取業者と下取りどちらが高く愛車を買取ってくれるのか、体験談を交えて紹介していきたいと思います。

ひろし

自身の愛車は売れない…と勝手に決めつけると後悔しますよ!この記事が愛車を高く売るヒントになれば嬉しいです!

目次

廃車買取と下取りどっちが高く売れる?

まず始めに今回は愛車の乗り換えにあたって、廃車買取と下取り、どちらが高く買い取ってくれるのかを比較していきます。

ちなみに私の愛車スペックは

  • 車種:日産ティーダ
  • 年式:2016年
  • 走行距離:約10万キロ

です。

正直、自分自身でも高く売れる気がしないので、無料査定をする前までは「だいたい10万円くらいで売れたらいいな〜〜」と思ってました。

ひろし

私の愛車の詳細は下記のあわせて読みたい記事を覗いてみてください!

下取り査定で衝撃の見積もり結果に!?

そこで実際に私の愛車を中古車ディーラーやガソリンスタンド(以前、車検をお願いした)で下取り査定を依頼してみることにしました。

正直、高く売れる気はしないとは分かっていても、内心は「まだ車検も半年以上残っているので10万円くらいで売れるだろう」と思ってました。

しかし残酷にも下取り査定の結果は…

  • 2万円
  • 値段をつけるのが難しい

という内容のものでした。

ひろし

いやいや、2万円って、ゲーム機よりも安いじゃないですか…。

正直、大事に乗っていた愛車に売却価値がないと言われると、非常にショックでした。

ひろし

しかし私は諦めないですよ!!

廃車買取業者3社で無料見積もりをしてみた

下取り価格の見積もりに納得のいかない私は過走行車両や年式の古い車(他店で売れない)の買取を得意としている買取業者を調べて、その業者で無料見積もりをしてみることにしました。

すると驚きの結果が出ました。

サービス名見積もり金額
廃車本舗75,000円
カーネクスト40,000円
ハイシャル22,000円

あくまでも私の車の場合の見積もり結果になります。各社の査定結果は車のスペックやコンディションによって異なります。

ひろし

10万円には及ばないものの、下取りよりも高い金額の見積もりで提案をもらうことができました!!マジで諦めないで良かったー(泣)

ハイシャルの買取金額

カーネクストの買取金額

廃車本舗の買取金額

ひろし

無料見積もりを取った順番としては、①廃車本舗②ハイシャル③カーネクストでした。1番始めの廃車本舗が高額で提案をしてくれたので、廃車本舗に決めました。

ディーラーで売れないボロ車は廃車買取がおすすめ!

ディーラーなどで売却価格がつかなかった車は、廃車買取サービスを使うのがおすすめです。なぜなら、年式の古い車・走行距離の多い車・事故車であっても、あなたの車は海外で価値があるからです。

こういった廃車買取業者は独自の販路を持ち、ボロボロの車であっても価値を生み出すことができるノウハウを持っています。だから下取りとは違って、高い金額で買取をしてくれる可能性があるのです。

ひろし

下取りでは納得のいく金額で売れないと思ったら、私のように廃車買取業者のサービスを使ってみましょう!

廃車買取の申し込みの流れについて

廃車買取業者に申し込みをする流れは非常に簡単です。

  1. インターネット上で無料見積もりを申し込む
  2. 廃車買取業者から電話が掛かってくる
  3. 電話でそのまま査定金額の提案がある
  4. 金額に納得したら、契約書が郵送されてくる
  5. 契約書と必要書類を返送
  6. 車の引取り&入金

大まかにはこのような流れとなっております。自宅にいながら、インターネット上で契約まで完了するので、非常に簡単です。

また仮に自走が難しい車であっても、レッカーも無料でおこなってくれるので、自身で廃車手続きをおこなうよりも手間がかからないというメリットがあります。

廃車時に必要な書類について

廃車時に必要な書類は下記の通りです。

廃車時に必要な書類
  • 車検証
  • 自賠責保険証明書の原本
  • 自賠責承認請求書
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明書
  • 住民票、戸籍の附票(車検証と印鑑証明書の住所が同一の場合は不要)
  • 自動車売買契約書
  • 運転免許証のコピー

上記の書類は廃車買取業者がほとんど用意してくれるので、実際に用意する書類としては、

  • 印鑑証明書
  • 運転免許証のコピー
  • 住民票

この3点があれば問題ありません。

ひろし

私は車検証と印鑑証明書の住所が同一だったので、住民票は不要でした!

少しでも高く売るコツはある?

廃車買取業者は他店で売れない車でも高く買い取ってくれる可能性があります。しかし少しでも高く売るには、ちょっとしたコツが重要になってきます。

そのコツというのが、ズバり相見積もりを必ずおこなうということです。

なぜなら、買取相場というのは、業者の言い値になっているので、正直その価格が妥当な金額かは車の素人からすると全く分かりません。

そのため、業者が提示した買取金額が妥当なのか判断するために、いくつかの業者の見積もり結果を比較したほうが良いということです。

まず前述で私が廃車買取業者に見積もりを依頼した順番を振り返ってみましょう。

  1. 廃車本舗
  2. ハイシャル
  3. カーネクスト

私はこの順番で無料見積もりをおこないました。

たまたま私は最初に見積依頼をした廃車本舗が1番高額で提示してくれましたが、もしその他の業者で判断を急いでしまったら、廃車本舗から受けた提案の半額以下の買取結果になるところでした。

したがって、少しでも高く車を売りたいと考える人は、いくつかの業者に相見積もりをするようにしましょう。

おすすめの廃車買取サービス

今回、私が使った廃車買取サービスは、知名度も高いサービスなので、皆さんも安心して利用することができるサービスなので、それぞれ紹介していきたいと思います。

ひろし

個人的には1番私の愛車を高く買い取ってくれた廃車本舗をおすすめします!

廃車本舗

廃車本舗の特徴
  • 全国対応可能!(※一部の山間部や離島は対応してない場合あります)
  • 面倒な廃車手続きを一貫して無料で代行してくれる(書類代行/レッカー費用も無料)
  • 独自の海外販路があるので他社0円の査定になった車でも買値がつく可能性がある
  • 他社では値段の付かない不動車/事故車/過走行車どのような車でも廃車買取OK

廃車本舗は、アイ・エッチ・エム・トレイド株式会社が運営する車買取サイトです。廃車本舗の他に「ELVリサイクル事業」を運営しているため、動かなくなった事故現状車や不動車であっても、自社で廃車・解体することができます。

また、海外への販売ルートも確立しているので、過走行車も自社で整備を行ってから輸出にだすため、一般的な買取相場よりも高価買取ができます。廃車本舗は、車の引き取りから名義変更の手続きまで、全て無料で行ってくれます。

カーネクスト

カーネクストの特徴
  • 年式の古い車/過走行車/事故車などどんな車でも0円以上での買取を保証!
  • 廃車にかかる費用は全て無料でおこなってくれる
  • 1,000社以上の業者と業務提携をおこなっており、全国対応/年中無休で対応してくれる
  • 手続き無料で自動車税の還付金を受け取ることができる!※軽自動車は自動車税還付の制度がない

カーネクストは、株式会社ラグザス・クリエイトが運営している車買取サイトで、日本トレンドリサーチが行ったインターネット調査では、「中古車買取サービス総合満足度1位」「オススメしたい中古車買取サービス1位」「中古車買取サービス買取価格満足度1位」を獲得しています。

カーネクストは、独自の輸出販売ルートを持っているため、過走行車でも輸出用として高価買取ができます。引き取りは全国どこでも無料、買取に関する手続きも無料で代行してくれるので、例え買取査定が0円でも、お金の持ち出しは不要です。また、走行不能になった車も「0円以上買取保証」のため、安心して手放すことができます。

ハイシャル

ハイシャルの特徴
  • 累計相談件数25万件と実績豊富な廃車買取サービス
  • 専門スタッフによる対応が年中無休で可能
  • 年式の古い車/過走行車/事故車など、どんな車でも0円以上での買取を保証!
  • 廃車にかかる費用は全て無料でおこなってくれる(レッカーも無料)
  • 他社で「廃車費用がかかる」と言われた車でも不動車でも一切無料で廃車可能

ハイシャルは、ユニオンエタニティ株式会社が運営する車買取サイトで、過走行車や事故車などの買取をメインに行っています。

ハイシャルは、全国約1,000社以上の販売業者と提携しているため、買取を行った車の販売ルートが広く、次の販売先を容易に見つけることができるので、高値で買取を行うことができます。また、海外への輸出ルートもあるので、20万kmを超える過走行車でも高価買取ができます。

ハイシャルのホームページには、「高年式車/綺麗な車/走行距離が少ない車は、当店には不向き」と記載があり、「低年式車/過走行車/ボロボロの車ならハイシャルに!」と記載するほど、過走行車の買取に自信を持っています。

まとめ

この記事では私が実際に下取りと廃車買取どちらのほうが車を高く売ることができるのか、実際の体験談を紹介しました。

私の車のスペック&コンディションでは、下取りでは価格がつかなかったので、廃車買取に軍配があがりました。またそのなかでも廃車本舗は希望に近い金額で買取をおこなってくれました。

ボロボロで他社では値段のつかない車でも、廃車買取サービスを賢く使えば、高く売れる可能性があるので、この記事をご覧になっている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次
閉じる