【2023年】納車はいつ?日産の納期最新情報を徹底解説!

当サイトは一部広告収益で運営しております。

日産も他の自動車メーカーと同じで、新型コロナ感染症の拡大に伴って、半導体部品の不足や物流による部品調達の遅れなどの影響で、新車の納期が大幅に遅れています。

日産公式サイトでも、納期遅れのお詫びが報告されていますが、納期未定や受注停止などの車種が後を絶たず、解決の見通しが立っていません。

ただし、生産ラインの見直しを行ったエクストレイルやオーラなどの主力車種は、受注再開とともに納期が早まるケースがあります。

ひろし

今回は、日産の納期について、最新情報を徹底解説していきます。

まずは欲しい車を試乗「楽天Car試乗」
楽天Car試乗の特徴
  • 楽天からの予約&成約時に楽天ポイントがもらえる
  • 最短1分で試乗予約が完了!
  • 事前予約で待ち時間なく試乗が可能!
  • 豊富な車種ラインナップで様々なメーカーの試乗が可能!

新車の購入を検討している方は、無料で欲しい車に試乗ができる「楽天Car試乗」がおすすめ!

インターネット上の情報のみで新車の購入を判断するのはちょっと待って!

実際に試乗をして、様々な車種と比較して、購入する車種を決めたほうが失敗するリスクを無くせる!

楽天Car試乗」を使えば簡単に最寄りのディーラーに試乗予約ができ、欲しい車に無料で試乗ができるので、まずはお気軽に試乗をしてみてはいかがでしょうか?

目次

日産の納期最新情報

日産は一時期、ほとんど車種で受注停止が発生していましたが、2023年8月の時点ではほとんどの車種で受注が再開されています。

受注再開後は、納期遅れを最低限に抑える取り組みが行われ、多くの車種が半年以内には納車ができるように修正されています。

ひろし

2023年8月現在、日産で販売している主力車種の工場出荷時期を一覧表にまとめてみました。

車種グレード工場出荷時期目処工場出荷から納車まで
日産リーフ60kWh納期未定
40kWh受付一時停止
日産サクラ –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
ノート オーラ –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
ノート –3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
エクストレイル –3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
キックス –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
セレナガソリン3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
e-POWER3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
ルークス –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
デイズ –納期未定
NV100クリッパー リオ –3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
エルグランド –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
キャラバン –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
NV200バネット –3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
NISSAN GT-R –納期未定
スカイライン –3~6ヶ月程度4~7ヵ月程度
AD –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
NV100クリッパー –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
アトラス –納期未定
NT100クリッパー –1~2ヶ月程度2~3ヵ月程度
日産アリア –受付一時停止
フェアレディZ –受付一時停止
メイン車種の納期一覧表

日産は、新型車のエクストレイルやセレナなどは、半導体不足の対策を行った上で生産しているため、納車待ちのストレスが他メーカーよりも少なくなっています。

工場出荷時期が1ヵ月~2ヵ月の車種が多く、コロナ感染症が蔓延する前の納期と変わらないレベルまで戻っています。

日産は企業努力によって納期遅れが最小限に抑えられていますが、一部の車種やグレードによっては、納期未定や受注受付停止が行われています。

上記の工場出荷時期は、日々変化していくので、詳しい納車状況を知りたい人は、最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。

参考情報

日産の納期遅れの理由

日産の納期遅れの理由は、コロナ感染症の影響による物流の混乱や、車の製造に不可欠な部品の不足によって起こっています。

ここでは、日産の納期遅れの理由について解説していきます。

納期遅れは半導体不足が原因?

車を製造するのに欠かせない半導体部品が、世界中の自動車メーカーで未だに不足しています。

半導体が不足すると工場の稼働率が低下するので、生産計画に狂いが生じて納期が遅れていきます。

また、半導体やその他の部品も高騰しているため、生産効率が悪い上に生産コストも上昇するので、納期が遅れてしまうと日産の業績悪化にも拍車が掛かってしまいます。

1日も早く半導体部品が安定供給できなければ、納期遅れの問題は解消しません。

過受注が納期遅れの原因?

工場が問題なく稼働していても、部品がなければ製造ができません。

工場稼働率が低下しているのに、車の契約をし続けたらどうなりますか?

当然、生産が追い付かなくなり、納車待ちの人が増えていくだけですよね。

納車待ちの人がイライラして、徐々にストレスを抱えていくので、最終的には納期遅れを理由にキャンセルする人がでてきます。

せっかく営業マンが頑張って契約をとったとしても、納車待ちの途中でキャンセルされては、日産の業績が悪くなるばかり。

生産ラインが安定しなければ、常にバックオーダーを抱えた状態が続くため、納期遅れの問題は永遠に解消されることはありません。

納期遅れは新生産ラインが原因?

日産は、鉄製部品と樹脂製部品を同時に塗装する「新塗装工程ライン」を世界で初めて導入しましたが、効率よく稼働させることができず、かえって生産効率を下げることに・・・。

新塗装工程ラインが上手く軌道に乗ることができれば、生産効率が飛躍的に向上するので、日産車の納期が早まるかもしれません。

また、中国無錫市の金属メッキ工場の火災によって、工場が閉鎖する事態も発生・・・。

日産では、半導体不足とは関係のないところでも、納期遅れの原因が起こっています。

日産の納期を早める方法

車の購入を決断したときは、すぐにでも新しい車が欲しいですよね。

例えば、今乗っている車の車検が迫っていたり、生活環境が変わって車の乗り換えが必要になったり・・・。

新車を慌てて契約しても、納車がいつになるのか分からなければ、すぐに買い替える必要がなくなりますよね。

ここでは、日産の納期を早める方法や、欲しい車種を最速で手に入れる方法をお教えします!

在庫車と呼ばれる新車を探す!

ディーラーには、人気グレードや特別仕様車など、受注とは関係なく新車の在庫を何台か確保しています。

特にバックオーダーを抱えている新型車においては、ディーラーとしても納期遅れを想定しているので、売れ筋グレードを中心に先行注文をかけています。

エクストレイルやオーラなどの人気車種であれば、たとえ在庫になったとしても、最終的には手間取ることなく販売することができます。

グレードやオプション装備は選べませんが、最速で新車を手に入れたいなら、在庫車を探してみるのも良い方法でしょう。

キャンセル待ちをする!

新車を契約したものの、納車遅れを理由にキャンセルする人もでてきます。

キャンセルしても、既に生産ラインに入っている車は、そのままディーラーの在庫車になってしまいます。

新車を契約する際には、予め「キャンセル車が出たら、声をかけて下さい」と伝えておくと、少しでも納期を早めることができます。

ただし、キャンセル車もグレードやボディカラーなどは選べないので、ある程度の妥協は必要になります。

メーカーオプションは購入しない!

標準装備品以外のパーツをアクセサリーカタログで、別途購入することができます。

ただし、メーカーオプションパーツが増えれば増えるほど、生産ラインでの作業工程が増えるので、納期が遅くなってしまいます。

また、部品調達が遅れているオプションパーツもあるので、納車を急いでいる人は、オプションパーツの購入を控えるようにして下さい。

ただし、ディーラーオプションのパーツであれば、納車後でも購入・取付することが可能ですから、契約時に購入する必要はありません。

納期遅れを理由にキャンセルするとどうなるのか?

納期遅れを理由にキャンセルするとどうなるのか?

結論から言いますと、契約書(タブレット契約含む)に印鑑を押した場合でも、納期遅れを理由にキャンセルすることはできます。

ただし、新規登録をしていないことが絶対条件で、新規登録完了車は、キャンセルすることができません。

注意点としては、ディーラーによって契約書に「キャンセル料」についての約定が書かれているかもしれません。

例えば、契約成立後にキャンセルする場合は、車両価格の何%を支払うなど、キャンセル料について明記されていることがあります。

納期遅れを理由にキャンセルするときは、キャンセルを申し出る前に契約書を確認することをおすすめします。

日産の2023年新型車

記事の最後に、2023年に発売された日産の新型車を紹介します。

  • 新型セレナ(2023年4月/e‐POWER搭載車追加
  • 新型GT-R(2023年4月/特別仕様車を含む4グレード追加)
  • 新型スカイライン NISMO(2023年9月/ニスモ2グレード追加)
  • 新型フェアレディZ NISMO(2023年8月/2024年モデル)
  • 新型ルークス(2023年6月/マイナーチェンジ)
  • 新型キックス(2024年/フルモデルチェンジ予定?)    

新型キックスは、2023年4月に価格の改定が行われましたが、海外から国内生産の切り替えが間に合えば、2023年末~2024年春頃に新型車が発売される見込みです。

上記の新型モデルで最も納期が早いのは、2023年6月にマイナーチェンジが行われたばかりの「新型ルークス」です。

尚、新型GT-Rや新型フェアレディZ NISMOは、生産上の都合により、注文受付が一時中止されています。

注文再開の目途は立っていないので、購入希望の人は、最寄りの日産ディーラーに問い合わせをお願いします。

車の購入に役立つ!当サイトおすすめサービス!

欲しい車があるけど、インターネット上だけの情報だけでは不安…。

購入を検討するために1回試乗とかしたいな…。

車の購入は人生のなかで、そう何度もあるイベントではありません。

だからこそ、車を購入する際には、慎重に決断をしたいものですよね。

また車にあまり詳しくない方であれば、車を購入する際に不安は大きいかと思います。

そこで車の購入時に役立つおすすめサービスをご紹介させていただきます。

車の購入を検討している方は「楽天Car試乗」がおすすめ!

項目概要
運営会社楽天グループ株式会社
設立1997年2月
本社東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
公式サイトhttps://car.rakuten.co.jp/newcar/

車を購入する前に、まずは試乗をしてから決めたいと考える方は「楽天Car試乗」がおすすめです。

楽天Car試乗は、楽天グループが運営する車の試乗予約サービスです。

例えば、インターネット上で気になる車種があれば、無料で試乗をすることができます。

楽天Car試乗のポイント
  • 楽天からの予約&成約時に楽天ポイントがもらえる
  • 最短1分で試乗予約が完了!
  • 事前予約で待ち時間なく試乗が可能!
  • 豊富な車種ラインナップで様々なメーカーの試乗が可能!
ひろし

特に新車を購入するときは試乗もせずに、いきなり購入は絶対NG!確実に試乗をしてから検討することをおすすめします!

使い方は簡単!3ステップ!

STEP
車種と来店店舗・日時を予約

公式サイトから希望の車種を選び、あとはフォームに沿って入力すれば問題ありません。

STEP
店舗からの連絡にて来店予約日の確定

最寄りのディーラーから連絡が来るので、日時の調整をおこないます。必ず連絡が取れるようにしましょう。

STEP
予約の店舗へ来店・試乗の実施

来店したら希望の車種に試乗します。気に入ったらそのまま商談に進み購入してもOKです。また購入成約したら楽天ポイントがもらえます。

中古車の購入なら「ズバブーン.jp」がおすすめ!

中古車を購入したいけど、車の品質の良し悪しが分からないから不安…。

どの中古車販売店で車を購入すれば良いのか分からない…。

中古車の購入は車に詳しくない方にとっては、かなりハードルが高いものですよね。

正直、どこの中古車販売店でどのような車を選べば良いのか分からないという方がほとんどだと思います。

またインターネット上で気になる車を見つけても仕事が忙しくて、なかなか店舗を回ることができないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、「ズバブーン.jp」がおすすめです。

項目概要
運営会社株式会社Bang
本社東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
設立2021年2月
公式サイトhttps://www.zbaboon.jp/

スバブーン.jpは車のプロが無料で高品質の中古車探しをサポートしてくれるサービスです。

中古車大手のガリバーとサービス連携しており、毎日約500台入荷がされているので、自分の希望にあった条件の1台を見つけることができます。

さらに、このズバブーン.jpの凄いところは、「非公開車両」を紹介してくれるところです。

一般的に私たちが自由にインターネット上で探すことができる車両は中古車市場全体の約30%と言われてます。

ひろし

つまりズバブーン.jpを使えば私たちが見ることができない情報から良質な中古車を探してもらえるということなんです!

本来は中古車市場に自分の求めてた条件にマッチする1台があるかもしれないのに、知らず知らずのうちに機会損失をしてるとは非常にもったいないですよね。

ズバブーン.jpのポイント
  • 中古車販売大手のガリバーと業務提携をしており累計100万台以上の実績
  • 安心の全車種保証付き(国産車最長10年・輸入車最長5年)
  • クルマの修復歴はチェック済みなので納車時の徹底検査で安心
  • ネットで登録したらガリバーから連絡をくるのを待つだけ
  • インターネット上には出回らない非公開車両を厳選して紹介してくれる

ズバブーン.jpの使い方は簡単4ステップ!

STEP
欲しい車の情報を入力

公式サイトから欲しい車の情報を入力します。たったの35秒で入力できるので非常に簡単!あとは中古車大手のガリバーから連絡を待つのみ。

STEP
ガリバーより電話でヒアリング

ガリバーから電話があり、希望の車種の予算や色など詳細のヒアリングがあります。ここを怠ると自身の希望に沿った車を紹介してもらうことができないのでしっかりと希望を伝えるようにしましょう!

STEP
希望にマッチする車を探し紹介

ガリバーから希望条件にマッチしそうな車種が続々と紹介されてきます。気になる車があり、最寄りの店舗で見学が可能であれば実車見学に行くことをおすすめします!

STEP
購入・成約

希望にあった車が見つかったら購入!全車種保証がついてるので買ったあとも安心です。また提案してくれた車がイメージと違った場合は無理に購入しなくても全く問題ありません!

ひろし

実際にズバブーン.jpを使ったことがありますが、ガリバーから強引な営業もなく安心して利用ができました。対応はとても丁寧で好印象でした!

まとめ

2023年の日産納車状況について、細かく解説してきました。

納車が遅れても、特にお詫びの品や特別なサービスが提供される訳ではありません。

エクストレイルやオーラなどは、納期が遅れることを前提に生産計画が組まれている車種で、工場出荷時期の目途が1~2ヶ月程度の見通し。

しかし、新型が続々と発表さている中、GT-RやフェアレディZ NISMOは、発売と同時に受注停止になるなど、まだまだ不安定な納車状況が続いています。

納車状況は日々更新されているので、これから日産の新車を購入される人は、公式サイトで納期の最新情報のチェックをお忘れなく!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次