ハスラーの値引きの限界額は?値引き相場とあわせて値下げ交渉術を徹底解説!

ハスラーは、個性的なデザインが特徴の軽クロスオーバーSUV。軽自動車は値引きが渋いと言われていますが、ハスラーの値引き相場はどれくらい?と気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は、ハスラーの値引き限界額や、値引き相場について解説していきます。誰でも簡単に試すことができる値下げ交渉術も紹介します!

商談・交渉が苦手な人は、ぜひ最後まで読んで下さい。

目次

スズキ・ハスラーのスペック情報や魅力について

ハスラーはkeiの後継車として、スズキの会長が開発を進めるよう進言した軽自動車です。ハスラーのスペック情報と魅力について解説していきます。

ハスラーのスペック情報

ここでは、ハスラーのスペックについて紹介します。

スクロールできます
項目ノンターボ車ターボ車
グレードJ STYLEⅡ
HYBRID X
HYBRID G
J STYLEⅡターボ
HYBRID Xターボ
HYBRID Gターボ
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,680mm1,680mm
室内長さ2,215mm2,215mm
室内幅1,330mm1,330mm
室内高さ1,270mm1,270mm
ホイールベース2,460mm2,460mm
最低地上高180mm180mm
車両重量2WD:810kg~820kg
4WD:860kg~870kg
2WD:830kg~840kg
4WD:880kg~890kg
乗車定員4人乗り4人乗り
燃料消費率 (WLTCモード)2WD:25.0km/L
4WD:23.4km/L
2WD:22.6km/L
4WD:20.8km/L
駆動方式2WD/4WD2WD/4WD
排気量660cc660cc
エンジン直列3気筒DOHC12V VVT直列3気筒DOHC12V VVT IC付ターボ
燃料システムハイブリッドハイブリッド
最高出力49ps64ps
最大トルク5.9kgf・m10.0kgf・m
モーター最高出力2.6ps3.1ps
モーター最大トルク4.1kgf・m5.1kgf・m
バッテリー種類リチウムイオン電池リチウムイオン電池
参考情報
  • ハスラー(諸元表):https://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/pdf/detail.pdf

ハスラーには、高い燃費性能で高評価の「R06D型エンジン」が採用されており、燃費性能と操作性を重視した「ノンターボ」と、走行性能に特化した「インタークーラー付ターボ」の2種類から選べます。

どちらのタイプにも、購入しやすい価格が魅力の「HYBRID G」と、装備が充実している「HYBRID X」の2グレードが用意されており、予算やライフスタイルに応じて選択が可能です。

全グレードに「車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール」と「車線逸脱抑制機能」が標準装備され、運転支援システムも充実しています。

また、両モデルにHYBRID XとHYBRID Xターボをベースにした特別仕様車として「J STYLEⅡ」と、「J STYLEⅡターボ」がラインナップされています。

価格や燃費性能を重視する人にはスタンダードグレード「HYBRID G」を、走行性能と上級モデルに興味がある人には特別仕様車「J STYLEⅡターボ」がおすすめです。

ハスラーは、SUVと軽トールワゴンを融合した新ジャンルの軽クロスオーバーSUVで、普通の軽自動車に飽きを感じている人には最適です。

ハスラーの魅力

ハスラーは、遊び心が詰まった魅力溢れる新ジャンルの軽クロスオーバーSUVです。ここでは、ハスラーの魅力について解説していきます。

唯一無二のデザイン

ハスラーは、6代目ワゴンRと同じ新開発プラットフォーム「HEARTECT」を採用することで、軽トールワゴンに近い広い居住スペースの確保に成功しています。

ハスラーのデザインは非常に奇抜で、これまでカー・オブ・ザ・イヤーにおいて「RJC(日本自動車研究者 ジャーナリスト会議)」と「日本自動車殿堂」の2団体で受賞した他、魅力的なカラーデザインの車に贈られる賞「オートカラーアウォード」においても表彰されています。

全車マイルドハイブリッド

ハスラーには、高い燃焼技術を用いた「R06D型エンジン」と、発電効率に優れたモーター機能付発電機「ISG」を組み合わせた「マイルドハイブリッド」を全車に搭載しています。

マイルドハイブリッドは、減速時のエネルギーを専用バッテリーに充電してモーターを動かし、エンジンをアシストする仕組みになっています。

マイルドハイブリッドの特徴は、少ないエネルギーで鋭い加速を手に入れることができる上、25.0km/Lの低燃費を実現しています。

操作性に優れている4WDシステム

ハスラーの4WDシステムは、路面状況によって4輪の駆動力を自動配分することができます。また、走行条件によって、3種類の走行モードから自由に選択が可能です。

走行モードは、以下の3種類です。

  1. スノーモードスイッチ:タイヤの空転を抑えて、安定したグリップ走行ができるモード。
  2. グリップコントロールスイッチ:悪路走行で、空転していないタイヤに駆動力を集中させるモード。
  3. ヒルディセントコントロールスイッチ:勾配のキツい下り坂で、ブレーキを踏まずに7km/hほどの車速を維持しながら走行できるモード。

ハスラーの4WDシステムなら、雪道や悪路走行が苦手な人でも安心して走行できます。

多彩なシートアレンジ

ハスラーは軽自動車ですが、全ての座席を倒すと大人2名が足を伸ばして寝ることができます。また、助手席側のシートだけを倒すと、サーフボードなどの長い荷物を載せることが可能となります。そのため大人2名でもシートのアレンジ次第では、車中泊することも難しくありません。

アウトドア仕様の内装

ハスラーは、アウトドアが楽しめる仕様のため、ラゲッジルームにも細かな工夫が施されています。ラゲッジルームには、汚れや水に強い「防汚タイプの素材」が使用されているので、簡単に清掃することができます。また、ラゲッジボード(荷室床面)が外せるため、丸ごと水洗いすることも可能です。

スズキの安全技術

ハスラーには、スズキの先進予防安全技術「スズキ・セーフティ・サポート」が、全車に標準装備されてます。スズキ・セーフティ・サポートは、ドライバーの操作ミスを未然に防ぐ運転サポートシステムのことです。

ハスラーにはスズキ・セーフティ・サポートの他に、下記の衝突安全支援技術が採用されています。

  • デュアルカメラブレーキサポート:前方の障害物を素早く検知して、音や表示で警告するステレオカメラ方式のブレーキ支援すステム。
  • 後退時ブレーキサポート:リヤバンパーに組み込まれたセンサーが、後方の障害物を検知して、4段階のブザー音で警告するブレーキ支援すステム。
ひろし

軽自動車とはいえ安全性能もバッチリです!

ハスラーのリセールバリューは?

ハスラーは、ジムニーと並んでスズキを代表する軽クロスオーバーSUVで、常にバックオーダーを抱えている人気車種です。

中古車市場では、ハスラーの人気はどうでしょうか。ここでは、ハスラーの中古車人気を調べるため、「リセールバリュー」について調べてみました。

スクロールできます
項目新車価格中古車相場リセールバリュー
ハスラー1,050,000円~1,830,000円119,000円~2,580,000円11%~141%
参考情報
  • ハスラー価格相場:https://www.goo-net.com/catalog/SUZUKI/HUSTLER/market/
  • リセールバリューの数字は、「中古車相場÷新車価格×100=(%)」で計算することができます

ハスラーは、初期型から新車販売台数が極端に多い車種ですから、中古車市場では在庫過多状態。

そのため、車の状態によって中古車相場にもバラつきがあり、年式相応の相場で決してリセールバリューが良い車種とは言えません。

また、特別手に入りにくい車種でもないので、中古車としての価値はそれほど高くありません。ただし、新車の納期遅延などの影響によって、高年式車に限りリセールバリューが高いのもハスラーの特徴です。

ハスラーを購入するなら新車と中古車どちらが良い?

ハスラーの新車価格は、最兼価モデルのHYBRID G(2WD/CVT)が「1,409,100円」、最上級モデルをベースにしたJ STYLEⅡターボ(4WD/CVT)が「1,833,700円」で販売されています。

特にグレード問わず「2トーンカラー仕様」は新車でも人気が高く、少しでも新車を安く買うなら2トーンカラーは避けるべきです。新車に拘りがない人なら、流通在庫が豊富な中古車をおすすめします。

ただし、流通量が多い反面、状態の悪い中古車も多いので、あまりにも安い車両は避けて下さい。中古車には「適正相場」が存在するので、あまりにも安い中古車には何か問題があると思って下さい。

ハスラーの値引き限界額と値下げ交渉術

値下げ交渉が、非常に難しい軽自動車の商談。ハスラーも同様で、大幅な値引き額を得るのは至難の業です。

ここでは、ハスラーの商談で少しでも値引きを勝ち取るための「値下げ交渉術」を解説します。また、値下げ交渉をする際の「値引き限界額」や、「値引き相場」についても紹介していきます。

ハスラーの値引き限界額

一般的にハスラーは、どのくらいまで値引きができるのか?ここでは、ハスラーの値引き限界額と値引き相場をTwitterの口コミを参考に調べてみました。

口コミ投稿を見る限りでは、同じスズキのジムニーよりは、ハスラーの方が値下げ交渉しやすいように感じます。

ジムニーは唯一無二の軽オフロード車ですが、ハスラーは大衆車よりの軽SUVのジャンルになるため、必ずしもハスラーじゃないとダメ!と言う車ではありません。

やはり価格で動くユーザーも多いことから、多少の値引きは契約を取る手段としては、やむを得ないのかもしれません。

ハスラーの一般的な値引き相場は、「3万円~10万円まで」が最も多く、10万円以上の値引き額が非常に少ないことから、値引き限界額は「10万円以上」と考えるのが妥当です。

ハスラーの値下げ交渉術

ハスラーの新車を安く購入したい方は、これから解説する「値引き交渉」を必ず実践して下さい。ここでは、ハスラーの値下げ交渉術を2つ紹介します!

迷わずOEM車と競合させる!

ハスラーの代表的なライバル車と言えば、「ダイハツ・キャスト」か「マツダ・フレアクロスオーバー」の2車種。

特にスズキがマツダに車両提供しているOEM車・フレアクロスオーバーは、姉妹車と言うよりは双子車のため、最大のライバルになります。

車両提供しているスズキがマツダに負ける訳にはいかないので、値下げ交渉を優位に進めたいなら、相見積もりの相手はフレアクロスオーバーを選ぶべきです。

値下げ交渉術としては、まずフレアクロスオーバーで値引きの限界額までしっかりと商談を行い、次にハスラーの値下げ交渉に臨むようにして下さい。

その際、両社を天秤にかけていることは伏せて、マツダでは何度も値下げ交渉を行って値引き限界額を引き出すことが重要です。

そして、スズキではフレアクロスオーバーの見積書を見せて、「面倒な駆け引きはしたくないので、マツダよりも安くしてくれるなら買います!」など、一発で決めることがポイントです。

購入する時期が大切!

値下げ交渉では、決算時期と自動車業界の繁忙期が重なる「3月」を狙うことが定番となっています。特にハスラーのような軽自動車は、新入学や新卒者の他にも購入層の幅が広く、値下げ合戦が激しく繰り広げられます。

先ほどの「迷わずOEM車と競合させる!」を3月に実践することで、値引きの限界額を更に狙いやすくなります。

良質な値引き中古車を探す方法は?

良質な値引き中古車を探す方法はある…?

ひろし

もちろんです。ここでは良質な値引き中古車を見つけるために便利なサービスを紹介していきます!

【結論】ズバブーン.jpを利用するのがおすすめ!

良質な値引き中古車(掘出し物)を見つけるには、結論からお伝えすると「ズバブーン.jp」という中古車提案サービスを利用するのがおすすめです。

ズバブーン.jpというサービスはどういった内容なの?

ズバブーン.jpのサービスは株式会社Bangが運営するサービスです。サービスの内容は中古車大手ガリバーと提携しており、あなたの希望条件にマッチした良質な中古車を無料で紹介してくれます。

使い方は非常にシンプルで、公式サイトから無料登録をして、あとは希望にあった車の紹介を待っているだけでOKです。忙しい方でもたった無料登録をするだけで希望にあった中古車を見つけることができるのでネット上の膨大な情報から希望にあった車を探す手間が省けます。

さらにズバブーン.jpをおすすめする最大の理由は、「ネットには出回らない非公開車両を紹介してくれる」からです。実際に私たちがインターネット上で探すことができる中古車は、中古車市場全体の約30%といわれています。

上記の画像を見てわかる通り、ほとんどの情報が非公開とされています。そのためネット上では私たちが本当に求めてる車両の情報が流通されていないのです。

もしズバブーン.jpを利用すれば、非公開とされている70%の車両情報からも、車探しのプロが見つけてきてくれるので、より希望条件に合致した1台が見つかりやすくなります。

したがって良質な値引き中古車を探している方はズバブーン.jpに無料登録をしてみてはいかがでしょうか?

ズバブーン.jpの特徴まとめ
  • 中古車販売大手のガリバーと業務提携をしており累計100万台以上の実績
  • 安心の全車種保証付き(国産車最長10年・輸入車最長5年)
  • クルマの修復歴はチェック済みなので納車時の徹底検査で安心
  • ネットで登録したらガリバーから連絡をくるのを待つだけ
  • インターネット上には出回らない非公開車両を厳選して紹介してくれる

ズバブーン.jpに関するよくある質問

なんで無料で利用ができるの?

提携業者からの広告費でズバブーン.jpが運営されているためサービス利用料は無料です。

車に詳しくなくても安心して利用できる?

ズバブーン.jpでは車探しのプロが丁寧にあなたの希望条件にあった高品質な中古車を責任もって探してくれます。またどんなに些細な悩みでも気軽に相談することも可能です。面倒な押し売りなどはないので安心して利用することができます。

新車と比べて中古車はすぐに壊れない?

ズバブーン.jpは入庫時に検査を実施し、納車前点検および整備・車内クリーニングを徹底しておこなっています。そのため初めて中古車を購入する不安のある方でも安心して利用することができます。

中古車値引きの3原則

ひろし

ズバブーン.jpで希望の車に巡り合えたら、以下の中古車値引きの3原則を思い出してくださいね!

  1. 値引き相場を把握したうえで交渉に臨む
  2. 予算を正直に伝える
  3. 競合車を兼ね合いに出す

値引き相場を把握したうえで交渉に臨む

中古車販売店は基本的に値引きはしないスタンスが前提にあります。中古車の場合は限られた利益のなかから店舗側は値引きをすることになるため大きな値引きは期待できません。もし値引き交渉をするとしても販売額の5~8%程度が値引きの限度ではないでしょうか。

予算を正直に伝える

中古車販売店は値引きしないスタンスがほとんどなので、もし希望の金額とマッチしない場合は、正直に購入予算を伝えることが重要です。そうすることで営業マンは予算の範囲内に収める努力をしてくれる可能性が高くなります。

競合車を兼ね合いに出す

もし他店の見積もり書があれば、その見積もり書を提示しつつ値引き交渉をする方法があるので、頭の片隅に入れておくと良いでしょう。ただ無茶な値引きは中古車販売店側を困らせるだけでなく逆効果なので「この金額であれば購入する」という明確な意思表示を示すことが重要です。

新車が欲しいという人はカーリースという手段もおすすめ!

せっかくなら中古ではなく新車が欲しいな…。

ひろし

そういった方はカーリースという方法がおすすめです!

カーリースは税金や車検などが全てコミコミで毎月月額料金を支払えば新車に安く乗れるサービスです。

支払い計画が立てやすく、新車に安く乗れることが最大の特徴です。また契約期間終了後に別の車種に乗り換えることもできるため短期間でいろいろな車種に乗ってみたいという方にはカーリースという手段がおすすめかと思います。

具体的におすすめのカーリースはこちらになります!

ニコノリカーリース

項目内容
運営会社株式会社レンタス
設立2008年12月
本社神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-1 アーバス新横浜8F
公式サイトhttps://www.niconori.jp/
おすすめポイント
  • 国産全車種OK!どこよりも車種・プランが選べる!
  • たった10分のスキマ時間で何度でも365日相談OK!
  • 全国9,000ヶ所以上の自動車整備工場と連携しているので乗り始めてからも充実のサポート体制!

リースナブル

項目内容
運営会社株式会社三和サービス
設立2001年8月
本社愛知県名古屋市西区上小田井1-43-2
公式サイトhttps://leasonable.com/
おすすめポイント
  • 購入時の出費が安い!頭金・登録料0円!
  • 余分な支払いゼロでローンより安く!月額も安い!
  • リースナブルだけの車両割引があるのでお得な料金で利用ができる!
  • 全車種安心のメーカー保証5年付き!
  • 車検も全国対応&しかもすべて無料!
  • リース期間中でも乗り換えできる!いつでも解約OK!(※実費負担が発生する可能性あり)

KINTO

項目内容
運営会社株式会社KINTO
設立2019年1月
本社愛知県名古屋市中村区名駅4-8-18 名古屋三井ビルディング北館14F
公式サイトhttps://kinto-jp.com/
おすすめポイント
  • トヨタの新車に月額料金で乗ることができる!
  • カーリースには珍しい自動車保険も月額料金にコミコミ!
  • メンテナンスや車検、故障修理、消耗品交換も全てコミコミ!
  • ライフプランにあわせて次の車も新車で乗り換えOK!
  • 注目の『bZ4X』を乗るにはKINTOだけ!

まとめ

月間目標販売台数を遙かに超える受注を抱えて、華々しくデビューを飾った初代ハスラー。

2020年1月に2代目ハスラーが誕生してからも、その人気は衰えていません。

そんな人気車・ハスラーを少しでも安く買うための「値引き」について解説してきましたが、少し時間を掛けるだけで誰でも値引き限界額(10万円以上)を狙うことができます。

今回の記事で紹介した「ハスラーの値下げ交渉術」をぜひ試して下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次