【軽自動車】ジムニーは値引きできる?中古・新車価格を徹底解説!

遊べる軽自動車が欲しいという方には「ジムニー」がおすすめです。ジムニーは軽自動車とは思えない走破性の高さや、男らしい角ばったデザインが魅力の車です。

しかし中古で年式が古いモデルでも価格相場が下がりにくい傾向にあるので、なかなか購入しにくいといった難点があります。この記事ではジムニーをお得に手に入れる方法について紹介したいと思います。

目次

ジムニーについて

出典元:https://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーはスズキが1970年から製造・販売しているオフロードタイプの軽自動車です。大型SUVをそのままコンパクトにした角ばったデザインがジムニーの特徴です。

軽自動車とはいえ走破性が高いのでアウトドアが趣味な方や、クロカンを楽しむヘビーユーザーに人気の車です。

ジムニーの魅力
  • 角ばった男らしいデザイン
  • 軽自動車なのに4WDで走破性が高い
  • 頑丈なボディとタフなエンジン
  • カスタムパーツが多いので自分好みの1台を作れる
  • 軽自動車だから維持費が安い
ひろし

ジムニーは今だ人気が衰えない超ロングセラーの車です。

ジムニーをモデル別に紹介

超ロングセラーのジムニーを振り返ってみましょう。人気モデルをピックアップしてみましたので紹介していきます。

【初代】ジムニー

【2代目】ジムニー

【3代目】ジムニー

【4代目】ジムニー

ジムニーの価格はいくら?中古・新車価格について

超ロングセラーでいまだに人気の高いジムニーの価格がいくらなのか気になりますよね。ここではジムニーの新車・中古価格について紹介していきます。まずは下記の価格表をご覧ください。

項目価格相場年式
新車1,776,500~1,875,500円現行
中古300,000~600,000円2006年以前
ひろし

10年以上型落ちのモデルでも状態の良い物を求めるなら60万円くらいは覚悟しないといけないですね…高い…。

ジムニーは値引きできる?安く買うには

10年以上型落ちのジムニーでさえ、状態の良い車両を求めるのであれば、60万円は最低でも覚悟しなければなりません。

正直、高いと感じる方が多いのではないでしょうか?しかしあまりにも安いジムニーを購入すると後々故障などのトラブルのリスクがあるので、安い車両にこだわるのはあまりおすすめできません。

なぜならジムニーはクロカンを楽しむユーザーが多かったり、寒冷地でよく乗られる車なので、安さだけを追求して購入すると訳あり車両を引く可能性が高いからです。

そこでジムニーを安く購入するコツについて紹介したいと思います。

新車を安く購入するには

ジムニーを新車で購入するときにスズキのディーラーに駆け込むと思います。そこでディーラーは値引き交渉をしたときに意外とあっさりと値引きをしてくれます。

お客様が今まで乗っていた車を当店で20万円で下取りいたします。その分の金額を新車購入時に値引きさせていただきますよ。


「やったー!20万円も安くなったー!」と喜んでいませんか?この値引きのパターンはよくあるのですが、実は損をしているケースが多いです。

というのも、ディーラーは値引き交渉をあらかじめ想定したうえで価格を決めています。そのためあなたが今まで乗っていた車に、もし本来は20万円以上の価値がつくのであれば、損をしていませんか?

もっと安く新車を購入したいのであれば、あらかじめ他店で今まで乗っていた車の買取金額を調べたうえで、ディーラーに値引き交渉をしたほうが、もっと安くすることができるかもしれません。

簡単に複数社から買取査定の見積もりができるので、必ず買取査定をしたうえでディーラーに足を運ぶようにしましょう。

ジムニーを中古で安く手に入れるには?

ジムニーを中古で安く購入するには中古車ディーラーで買うよりもネットオークションのような個人売買で購入するほうが安く買うことができます。

安く購入することができる理由として下記が挙げられます。

  • 個人売買だと中古車ディーラーのように中間マージンが掛からない
  • 個人が価格を設定できるので中古車相場よりも安く購入できるケースが多い

しかし個人売買は安く購入できますが、故障トラブルやお金のやり取りのトラブルが後を絶ちません。すなわち個人売買をする際は車を売ろうとしている方が信頼できるか?目利きが非常に重要になってきます。

ひろし

車に詳しい人であれば、個人売買で車を安く購入できますが素人だと、個人売買で購入するのはハイリスクなんですよね…。

そのような方には中古車販売大手のガリバーが運営する「ガリバーフリマ」というサービスがおすすめです。

ガリバーフリマでは決済や車の輸送・手続きなど全てガリバーが代行してくれるので、個人情報は一切出さずに個人売買をすることが可能です。

ガリバーフリマは中古車ディーラーを仲介しないので、中間マージンがかからず、さらに個人が売値を決めているので、比較的新しい年式の車でも安く購入することができます。

無理せず現行のジムニーに乗りたい!そんな人におすすめサービス

現行のジムニーに乗りたい!でも新車を購入する余裕がない…。

こういった方でも無理なく現行のジムニーを新車で手に入れる方法があります。その方法はカーリースを使うことです。

カーリースは最近新しい車の購入方法として話題になっており、車検・税金など込みこみで月額料金で新車に乗ることができるサービスです。

ひろし

リースだから結局自分の車にはならないのでは?

カーリースだから自分の車にはならないのでは?と思われるかもしれませんが、たしかにカーリース契約期間中は車の所有名義はリース会社です。

しかしカーリース契約が終了すると、所有名義がリース会社から自分に移すことができるので車をもらうことができちゃいます。

頭金不要で月々8,000円~新車に乗ることができるので、新車購入でローンを組むのが心配な方や、月々の維持費を抑えたいといった方におすすめです。

カーリースで新車のジムニーを手に入れたい方におすすめのサービスをピックアップしてみましたので紹介します。

【ジムニー】カーリース各社の料金比較

まずはおすすめのカーリースでジムニーを契約したときに、どのくらいの料金になるのか各社料金を比較してみました。

金額の安さとリース契約終了後にジムニーを貰いたいという方は、カーコンビニ倶楽部が運営しているカーコンカーリースがおすすめ!

サービス名月額料金
カーコンカーリース11,000円~
MOTA18,590円~
SOMPOで乗ーる26,510円~
コスモマイカーリース21,230円~

上記の金額は記事執筆時点の情報となりますので、最新の情報は必ず各公式サイトを確認するようにしてください。

ひろし

新型ジムニーの新車に1万円台から乗ることができます。このくらいの金額であれば無理せず乗り続けることができそうですね!

まとめ

この記事ではジムニーをできるだけ安く手に入れる方法を考えている方に向けてジムニーをお得に購入する方法について紹介をしました。

この記事のポイントをまとめると…

この記事のまとめ

■ディーラーで新車ジムニーを安く購入するコツ
今まで乗っていた車を事前に買取見積もりに出して、その買取金額をもとにディーラーに値下げ交渉。

■中古のジムニーを安く購入するコツ
中古車ディーラーを使わず、個人売買をすると良い。しかし個人売買は慣れてないと危険なのでガリバーが運営するガリバーフリマを利用するのがおすすめ。

■初期費用・維持費を抑えてジムニーを安く購入するコツ
新しい車の購入方法として主流になっているカーリースを使えば、税金・車検代込みで月額11,000円~新型ジムニーの新車に乗ることができる。自動車整備で知名度の高いカーコンビニ倶楽部が運営するカーコンカーリースが月額料金が安く安心できるのでおすすめ。

それぞれ自分にあった方法で、ジムニーを手に入れてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次