車を買う

【年収別シミュレーション付】一人暮らし・車持ちって生活できるの?

一人暮らしをされている方で「車が欲しいけど生活できるのか不安」となかなか購入を踏み切れない方は多いのではないでしょうか?

この記事では一人暮らしで車を持つために必要な年収や、年収に応じてどのような車を購入することができるのかなど紹介をしています。

現在、一人暮らしで車の購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ひろし

一人暮らしでも車が欲しいし、あったら便利ですよね。
一人暮らしでも車を持つこと自体は可能なので最後までご覧ください♪

【結論】一人暮らしで車はいる・いらないどっち!?

一人暮らしの方に車は必要あるのか?それとも必要ないのか?
意見は賛否両論かと思います。

結論からいえば住む地域と生活環境、収入など総合的に判断したうえで、一人暮らしの車の必要性が決まるものだと思います。

もし一人暮らしをされている方で、車の購入について迷っている方がいれば
まずは自分の住む地域と年収などを踏まえたうえで、車の購入を検討された方が良いでしょう。

車が必要なケース

一人暮らしで車が必要になるケースは住んでいる地域の公共交通機関が発達していない場合が挙げられます。

例えば公共交通機関が発達していない田舎だと電車やバスの乗り継ぎに時間が掛かってしまうことがよくあるので待ち時間を考えれば車移動のほうがずっと便利で早く目的地に到着することができます。

車が必要ないケース

一人暮らしで車が必要ないケースは2つ挙げられます。

  • 公共交通機関が発達している都市部
  • 収入が低く車の所有が現実的ではない(手取り15万円以下は難しい)

公共交通機関が発達している都市部であれば車を所有していなくても出掛けることに困りません。

さらに近年は都市部でカーシェアなどのサービスが普及していることもあって、都市部に住んでいる方は車を所有しなくても何も問題はないでしょう。

また一人暮らしで車を所有するうえで最も重要なのが収入です。
後ほど説明をしますが一人暮らしで車を所有するには手取り20万円以上ないと現実的ではないのです。

一人暮らしで車を持つために必要な年収

一人暮らしで車を持つためにはある程度の収入が重要になってきますが、具体的にいうと手取り20万円以上の方でないと厳しいと思います。

生活費やガソリン代をギリギリまで節約すれば所有できなくもないですが、そのような状態では車を気軽に利用することもできないと思うので、車を所有することの意味が無くなってしまいますよね。

したがって一人暮らしで車を購入するか悩んでいる方は、
手取り20万円以上の収入を目安に判断されると良いのではないでしょうか。

一人暮らし車持ちの生活費ってどのくらい?

それでは実際に一人暮らしで車を所有した場合の生活費をシミュレーションしてみましょう。

小型乗用車(5ナンバーの車)を所有した場合を想定して生活費をシミュレーションしてます。

一人暮らし・車持ちの生活費シミュレーション

項目金額
家賃6万~10万円
食費4万円
水道・光熱費1万円
通信費1万円
交際費・娯楽費2万円
日用品・衣類1万円~3万円
貯金2万円
合計17万~23万円

小型乗用車の維持費が年間で約60万円程度(車両購入ローン含む)なので、上記の金額よりも約5万円ほどプラスで生活費が掛かってしまう計算となります。

したがって一人暮らしで車を所有した場合は生活費で削れるところを削っても手取り20万円以上の収入がなければ維持することが難しいと言えるでしょう。

【年収別】一人暮らしにおすすめな車種

一般的に車を購入するときの費用相場は年収の半分程度といわれています。

また年収の半分程度の価格の車両であれば購入の際のローン審査に比較的通りやすくなるそうです。

だから車を購入する際の購入費用は年収の半分程度と言われているのです。

〜年収200万円の方におすすめの車

年収200万円の方が車を購入する際の費用の目安は100万円の車です。

なかなか新車で100万円以内の車は難しいと思うので、購入するとすれば年式の古い中古車ではないでしょうか。

おすすめの車種はこちらになります。

年収200万円の方は比較的購入費用の相場の安い軽自動車か小型乗用車がおすすめです。

〜年収300万円の方におすすめの車

年収300万円の方が車を購入する際の費用の目安は150万円の車です。

年収300万円から選べる車の範囲は各段に拡がっていきますね。
ただし150万円の車となると新車での購入はまだまだ厳しいので中古車の中から欲しい車を選ぶのが現実的です。

おすすめの車はこちらになります。

年収300万円の方は購入する際の車種を比較的幅広く選ぶことができるので軽自動車はもちろん年式の浅い小型乗用車~普通車の車がおすすめです。

〜年収400万円の方におすすめの車

年収400万円の方が車を購入する際の費用の目安は200万円の車です。

年収400万円でやっと新車購入の選択肢を掴むことができそうですね。
また中古の輸入車も購入の視野に入れても良いでしょう。

おすすめの車はこちらになります。

一人暮らしの生活費に余裕を持ちたいということであれば中古車の購入をおすすめしますが、新車で購入することも現実的に不可能ではないので新車の購入を検討してみても良いでしょう。

【当サイトおすすめ】中古車探すならコレ!

ガリバー

\まずはWEBで欲しい車を探そう/
\ネットでは見つけることができない非公開在庫あり/

【無料】ガリバーで車を探す

ズバット車販売

\ズバット車販売で車のプロにまずは無料で相談してみよう/

【無料】ズバット車販売で車を探す

ひろし

自分で探すのも良いけど車のプロであるガリバーに一度相談するとネットでは見つけることができない非公開在庫を紹介してくれるのでネットで相談してみると良いでしょう!

まとめ

車が欲しいけど一人暮らしに車は必要か?悩む方は多いと思います。
また本気で購入を考えている方であれば、車を所有した場合に経済面で生活に支障がないか不安になるのは当然でしょう。

しかし車を持てば買い物やデートなど生活がガラッと変わり、
今までの一人暮らしの生活に少し華をそえることができるかもしれません。

身の丈にあった生活をするのが大前提ですが、
多少生活に余裕がある方は是非車の購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

ひろし

最近ではカーリースという新しい車の購入も話題になっているので、もしかしたら新車を購入するよりもカーリースのほうが一人暮らしの方には合っている可能性が高いです。カーリースの詳細が気になる方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

【2021年】カーリースおすすめランキングを徹底紹介!この記事ではおすすめのカーリースをランキング形式で紹介しています。現在、車の購入を検討している方でなるべく出費を抑えたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。...