【2023年】納車はいつ!?ルークス納期の最新情報を徹底解説!

当サイトは一部広告収益で運営しております。

2023年6月にマイナーチェンジが行われたばかりの日産ルークスは、日産と三菱の合併会社「NMKV」によって開発された軽スーパーハイトワゴンです。

今回のマイナーチェンジで、LEDヘッドランプやディスプレイ付自動防眩式ルームミラーが全グレードに標準装備された他、安全機能の強化も図られています。

世界中で新車の納期遅れが問題になっていますが、2023年11月に日産ルークスを注文した場合の納車はいつになるのか?

日産ルークスの最新納期情報を徹底解説していきますね。

中古車探しは「ズバブーン.jp」
ズバブーン.jpの特徴
  • 中古車販売大手のガリバーと業務提携をしており累計100万台以上の実績
  • 安心の全車種保証付き(国産車最長10年・輸入車最長5年)
  • クルマの修復歴はチェック済みなので納車時の徹底検査で安心
  • ネットで登録したらガリバーから連絡をくるのを待つだけ
  • インターネット上には出回らない非公開車両を厳選して紹介してくれる

中古車の購入を検討している方には無料で利用ができる「ズバブーン.jp」がおすすめ!

ズバブーン.jpは中古車販売大手のガリバーと提携しており、中古車探しのプロがインターネット上には流通しない非公開車両を無料で紹介してくれます。

紹介してくれる車両は、修復歴のチェックや保証がちゃんと付いているので、中古車販売店選びで迷っている人でも安心してご利用いただけます。

希望車種や購入予算を入力するだけで、あとは中古車探しのプロからの連絡を待つだけなので、非常に簡単です。

ひろし

登録や利用が無料で、強引な営業などもないのでぜひ試してみてください!

目次

ルークスの納期の最新情報はいつになる?

ルークスの納期は長い?買って後悔する?

ルークスの納期や生産状況について、ユーザーの口コミ情報などとあわせて解説していきます。

ルークスの納車口コミ情報!

「ルークスを買いました!」や「ルークスを契約してきた!」など、ルークスを実際に購入した人の口コミ投稿を集めてみました。

納車待ちをしている人の口コミ投稿を拝見することで、よりリアルな納車状況がを確認することができます。

一番初めの口コミの人は、2022年10月時点でルークスの納期が4ヵ月だったらしいですが、現在の納車状況では、早い人で1ヵ月程度で、ほとんどに人が2ヵ月程度の納車予定みたいですね。

2023年6月にマイナーチェンジしたばかりの新型車としては、非常に納期が早く、ルークスの納期はコロナ禍前に戻ったと思ってよさそうですね。  

ルークスの新車販売台数は?

ルークスの販売状況を見ることで、生産状況や工場稼働状況を推測することができます。

2023年1月~10月までの、日産ルークス新車販売台数を表にまとめてみました。

2023年新車販売台数順位前年対比
1月7,956台(     3台)5位2,652%
2月9,140台( 6,656台)5位137.3%
3月10,192台(13,245台)5位76.9%
4月3,646台( 5,093台)10位71.6%
5月3,747台( 5,793台)10位64.7%
6月3,239台( 6,561台)12位49.4%
7月4,033台( 6,197台)10位65.1%
8月4,610台( 4,926台)8位93.6%
9月6,308台( 6,209台)8位101.6%
10月6,185台( 6,267台)7位98.7%
2023年ルークス新車販売台数※()内は昨年実績
参考情報
  • 軽四輪車通称名別新車販売:https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/tushokaku

新型ルークスの売れ行きは?

軽スーパーハイトワゴンで圧倒的な人気を誇っているホンダ・N-BOXと、新型ルークスの差を比較してみますね。

人気車種と比較することで、新型ルークスの売れ行きや人気を知ることができます。

車種名9月10月
新型ルークス6,308台(8位)6,185台(7位)
N-BOX20,686台(1位)22,943台(1位)
2023年9月~10月の新車販売台数※()内は販売台数ランキング

2023年6月にマイナーチェンジした新型ルークスを購入した人は、8月~9月に納車が集中することが推測されます。

しかし、新型ルークスはN-BOXの1/3以下の販売台数しか達成していません。

冒頭の口コミ調査によると、新型ルークスの納期は比較的早い方なので、生産計画よりも受注数が少ないことが考えられます。

新型ルークスの工場出荷状況は?

日産ルークス公式サイトに納期の目途として、「工場出荷時期の目処」が記載されています。

車種名工場出荷時期目処注文~納車までの期間
ルークス1ヵ月~2ヵ月程度1.5ヵ月~3ヵ月程度
参考情報
  • 工場出荷時期目処:https://www3.nissan.co.jp/siteinfo/product.html

工場出荷目途は、注文してから工場出荷までの期間であって、ユーザーに納車されるまでの期間ではありません。

実際にルークスが納車されるまでには、上記の工場出荷時期目処に「2週間~1ヵ月程度」プラスした期間が、ユーザー納期と言うことになります。

ルークスを注文してからユーザーに納車されるまでには、「1.5ヵ月~3ヵ月程度」の期間が必要になると考えて下さい。

どちらにしても、ルークスの納期は確実に早まっていると言ってよいでしょう!

ルークス注文から納車までの流れ

ルークスを注文すると、下記の流れで生産が行われます。

納車までの流れ
  1. 日産ディーラーでルークスの契約をする。
  2. 日産ディーラーから三菱のルークス生産担当者へ受注連絡をする。
  3. 指定工場(三菱自動車水島製作所)でルークスの生産を開始する。
  4. 完成したルークスを日産サービスセンターへ出荷する。
  5. 日産サービスセンターでルークスの入庫処鉄好きを行う。
  6. 日産サービスセンターで納車前点検を実施する。
  7. 日産サービスセンターでアクセサリーパーツの取付を行う。
  8. 日産サービスセンターで出荷検査合格後、日産ディーラーへ出荷する。
  9. 日産ディーラーでルークスの入庫手続きを行う。
  10. 日産ディーラーで納車点検・整備を行う。
  11. 軽自動車検査協会で新規登録を行う。
  12. 日産ディーラーで納車準備を行う。
  13. 注文者へルークスを納車する。

ルークスは、日産の工場ではなく、「三菱自動車水島製作所」で生産をしています。

工場で完成したルークスは、日産ディーラーへ輸送するのではなく、「日産サービスセンター」を経由してから各ディーラーに輸送されます。

そのため、工場や日産サービスセンターから離れている地域では、通常の納車計画よりも1日~2日程度遅れることがあります。

上記の流れは、あくまでも一般的な納車までの流れですから、ディーラーや生産ラインの計画によっては、多少流れが異なります。

納車までの流れについて、ご不明な点がございましたら、担当の日産ディーラーへお問い合わせ下さい。

ルークスの納期を早める方法

ルークスの納期を早めたい人には、以下のことを実践することで解決!?

  • 試乗車や展示車の購入!
  • グレードやボディカラーは人気で選ぶ!
  • オプションパーツ購入は控えめに!    

上記について、詳しく解説していきますね。

試乗車や展示車の購入!

ルークスは、日産が扱う軽自動車の主力商品ですから、ほとんどの店舗で展示車や試乗車が用意されています。

展示車や試乗車を購入するメリットは、「納期が早い!」ことです。

どちらの車両も生産済みですから、新規登録や名義変更をするだけで乗ることができます。

また、ディーラーが在庫車として管理している車両ですから、保証面や整備面も安心ですよね。

ただし、取り扱っていない店舗も稀にあるので、展示車や試乗車の在庫については、各ディーラーへお問い合わせ下さい。

人気グレードや人気色を選ぶ!

ルークスには、非常に多くのグレードが用意されていますが、納期が早まるのは注文数が多い「人気グレード」です。

注文数が多い人気グレードは、元々生産枠が多く用意されているので、納期が早まる可能性があります。

ルークスで人気があるグレードは、日産のブログでも紹介されていますが、「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」「X」です。

また、人気色を選ぶことでも、更に納期を早めることができます。

ルークスの人気色は、「ホワイトパール」「フローズンバニラパール」「ブラック」の3色です。

人気のグレードやボディカラーを選択することで納期は早まりますが、人気がある2トーンカラーは、塗装工程に時間が掛かるため、納期が逆に遅れる可能性があるので注意して下さい。

オプションパーツ購入は控えめに!

ルークスには、多くのオプションパーツが用意されていますが、取り付けに関しては、車両製造時や日産サービスセンターにて作業を行います。

そのため、取り付けに時間を要するパーツを注文すると、納期が大幅に遅れることになります。

下位グレードでオプションパーツを注文するのではなく、初めから装備が充実している上位グレードを注文することで、納期を早めることができます。

ルークスを安く購入する方法

ルークスを安く購入するなら、値引き交渉を頑張るか?下取り査定交渉を頑張るか?のどちらかです。

この2つがオーソドックスな方法ですが、どのように交渉を行えばよいのか?分からない人もいると思います。

ここでは、ルークスを安く購入する方法について、詳しく説明していきますね。

他メーカーとの相見積もり!

ルークスを安く購入する方法で、皆さんが一番興味があるのは、「値引き交渉」ではないですか?

値引き交渉をする際のコツはライバル車と競合させるのが最も効果的な方法なのでおすすめです。

項目ルークス ハイウェイスターXN-BOXカスタム
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,780mm~1,800mm1,790mm~1,815mm
室内長さ2,200mm2,125mm
室内幅1,335mm1,350mm
室内高さ1,390mm1,400mm
ホイールベース2,495mm2,520mm
最低地上高155mm145mm
車両重量980kg~1,040kg920kg~980kg
最小回転半径4.5m4.5m~4.8m
燃料消費率 (WLTCモード)19.0km/L~20.9km/L19.4km/L~21.5km/L
駆動方式2WD/4WD2WD/4WD
エンジン型式BR06-SM21S07B i-VTEC
最高出力52ps58ps
最大トルク6.1kgf・m6.6kgf・m
モーター最高出力2.0kW 2.0kW
モーター最大トルク40N・m40N・m
電池種類リチウムイオン電池リチウムイオン電池
新車車両価格2,049,300円~2,200,000円1,849,100円~1,982,200円

ルークスの値引き交渉で相見積もりを行うなら、日本で最も売れている軽自動車・N-BOXを比較対象相手に選ぶことをおすすめします。

N-BOXは、軽自動車新車販売台数において、8年連続・第1位を獲得するなど、まさに無双状態の軽スーパーハイトワゴンです。

軽スーパーハイトワゴンでは、スズキやダイハツも打倒N-BOXを掲げているので、日産や三菱も負けたくないはず。

日産の営業マンは、是が非でもN-BOXには負けたくないはずですから、値引き交渉も全力で臨んでくることが予想されます。

N-BOXは、ルークスよりも車両価格が安いので、購入総額で競うのではなく、値引き額を中心に交渉して下さい。

日産同士で相見積もり!

日産の軽自動車は、ルークスの他に「日産サクラ」「デイズ」「クリッパー」の3車種があります。

電気自動車の日産サクラと、軽ライトバンのクリッパーは、ルークスとは違う路線の軽自動車ですから、相見積もりの相手としては除外ですね。

ルークスとデイズは共に日産軽自動車の主力商品なので、相見積もりをすることで、ルークスを安く購入できるかもしれません。

項目デイズ ハイウェイスターX プロパイロットEDTルークス ハイウェイスターX プロパイロットEDT
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,650mm1,780mm~1,800mm
室内長さ2,065mm2,200mm
室内幅1,340mm1,335mm
室内高さ1,270mm1,390mm
ホイールベース2,495mm
最低地上高155mm
車両重量870kg~930kg980kg~1,040kg
最小回転半径4.5m
燃料消費率 (WLTCモード)21.1km/L~23.3km/L19.0km/L~20.9km/L
駆動方式2WD/4WD
エンジン型式BR06-SM21
最高出力52ps
最大トルク6.1kgf・m
モーター最高出力2.0kW
モーター最大トルク40N・m
電池種類リチウムイオン電池
新車車両価格1,798,500円~1,949,200円2,049,300円~2,200,000円

デイズとルークスを比較すると、ルークスよりもデイズの方が全高が低く、車両価格も安いですよね。

デイズとルークスは同じ軽ハイトワゴンですが、ルークスは「軽スーパーハイトワゴン」で、デイズは「軽ハイトワゴン」に分けられます。

デイズは、2023年11月20日に発売されたばかりの新型車で、ディーラーとしても1台でも多く販売しなければなりません。

ルークスを安く購入するなら、デイズと相見積もりをすることで、値引きの限界額を狙えるでしょう。

注意点としては、同じディーラー店舗で商談を行うのではなくて、別々のディーラーで商談を行って下さい。

愛車を高く売る!

ルークスの値引き交渉をした後、今度は愛車を高く売却する「査定交渉」を行って下さい。

愛車の下取り査定は、ルークスの購入資金にも関わる重要な商談になるので、ディーラーに任せっきりにはしないこと!

ディーラーで知り得た査定額を参考にして、2社以上の車買取専門店でも、買取査定を実施するようにして下さいね。

必ずしも愛車をディーラーで売る必要はないので、一番高い査定額を出してくれた業者で売却すればOK!

ルークスをキャンセルするとどうなる?

たくさんある軽スーパーハイトワゴンの中で、悩みに悩んだ末にルークスを注文したにも関わらず、キャンセルを余儀なくされた人もいますよね?

ルークスをキャンセルした人の口コミをブログやSNSで調べてみました。

急なライフスタイルの変化や、納期遅れを理由にキャンセルした人がいますね。

契約後の場合は、キャンセルができないと書いているブログも見掛けますが、必ずしもキャンセルができない訳ではありません。

契約書の約款に書いている内容が絶対ではなく、やむを得ない理由がある場合は、キャンセルすることは可能です。

キャンセルしたルークスは、キャンセル待ちをしている人に販売したり、ディーラーの展示車や試乗車にも使うことができます。

やむを得ない理由があってキャンセルしたい人は、買って後悔する前に一度ディーラーに相談することをおすすめします。

正当な理由がある限りは、キャンセルすることは可能ですから、悩まないようにして下さいね。

ルークスはどんな人に向いている車

軽スーパーハイトワゴンのルークスは、どんな人に向いている車なのか?

「ルークスの〇〇が好きだから、買いました!」とか、「ルークスは故障が多いから、買って後悔している」など、良い評価もあれば酷評もあります。

ルークスの口コミ投稿を元に、どんな人に向いている車なのかを解説していきます。

アラウンドビューモニターや、他メーカーよりも安全性能が優れているなど、軽自動車としては最高ランクの装備に満足している人が多いようですね。

その一方で、ルークスは故障が多いなど、辛口評価も少なからず投稿されています。

ルークスに限らず、どのメーカーでも故障することはありますし、新車保証で修理可能な範囲ですから、酷評ばかりを気にする必要はありません。

上級車並みの装備や、軽自動車トップレベルの安全機能を求める人には、日産ルークスをおすすめします。

車の購入に役立つ!おすすめサービス!

欲しい車があるけど、インターネット上だけの情報だけでは不安…。

購入を検討するために1回試乗とかしたいな…。

車の購入は人生のなかで、そう何度もあるイベントではありません。

だからこそ、車を購入する際には、慎重に決断をしたいものですよね。

また車にあまり詳しくない方であれば、車を購入する際に不安は大きいかと思います。

そこで車の購入時に役立つおすすめサービスをご紹介させていただきます。

車の購入を検討している方は「楽天Car試乗」がおすすめ!

項目概要
運営会社楽天グループ株式会社
設立1997年2月
本社東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
公式サイトhttps://car.rakuten.co.jp/newcar/

車を購入する前に、まずは試乗をしてから決めたいと考える方は「楽天Car試乗」がおすすめです。

楽天Car試乗は、楽天グループが運営する車の試乗予約サービスです。

例えば、インターネット上で気になる車種があれば、無料で試乗をすることができます。

楽天Car試乗のポイント
  • 楽天からの予約&成約時に楽天ポイントがもらえる
  • 最短1分で試乗予約が完了!
  • 事前予約で待ち時間なく試乗が可能!
  • 豊富な車種ラインナップで様々なメーカーの試乗が可能!
ひろし

特に新車を購入するときは試乗もせずに、いきなり購入は絶対NG!確実に試乗をしてから検討することをおすすめします!

使い方は簡単!3ステップ!

STEP
車種と来店店舗・日時を予約

公式サイトから希望の車種を選び、あとはフォームに沿って入力すれば問題ありません。

STEP
店舗からの連絡にて来店予約日の確定

最寄りのディーラーから連絡が来るので、日時の調整をおこないます。必ず連絡が取れるようにしましょう。

STEP
予約の店舗へ来店・試乗の実施

来店したら希望の車種に試乗します。気に入ったらそのまま商談に進み購入してもOKです。また購入成約したら楽天ポイントがもらえます。

中古車の購入なら「ズバブーン.jp」がおすすめ!

中古車を購入したいけど、車の品質の良し悪しが分からないから不安…。

どの中古車販売店で車を購入すれば良いのか分からない…。

中古車の購入は車に詳しくない方にとっては、かなりハードルが高いものですよね。

正直、どこの中古車販売店でどのような車を選べば良いのか分からないという方がほとんどだと思います。

またインターネット上で気になる車を見つけても仕事が忙しくて、なかなか店舗を回ることができないという方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、「ズバブーン.jp」がおすすめです。

項目概要
運営会社株式会社Bang
本社東京都世田谷区三軒茶屋二丁目11番22号 サンタワーズセンタービル4F
設立2021年2月
公式サイトhttps://www.zbaboon.jp/

スバブーン.jpは車のプロが無料で高品質の中古車探しをサポートしてくれるサービスです。

中古車大手のガリバーとサービス連携しており、毎日約500台入荷がされているので、自分の希望にあった条件の1台を見つけることができます。

さらに、このズバブーン.jpの凄いところは、「非公開車両」を紹介してくれるところです。

一般的に私たちが自由にインターネット上で探すことができる車両は中古車市場全体の約30%と言われてます。

ひろし

つまりズバブーン.jpを使えば私たちが見ることができない情報から良質な中古車を探してもらえるということなんです!

本来は中古車市場に自分の求めてた条件にマッチする1台があるかもしれないのに、知らず知らずのうちに機会損失をしてるとは非常にもったいないですよね。

ズバブーン.jpのポイント
  • 中古車販売大手のガリバーと業務提携をしており累計100万台以上の実績
  • 安心の全車種保証付き(国産車最長10年・輸入車最長5年)
  • クルマの修復歴はチェック済みなので納車時の徹底検査で安心
  • ネットで登録したらガリバーから連絡をくるのを待つだけ
  • インターネット上には出回らない非公開車両を厳選して紹介してくれる

ズバブーン.jpの使い方は簡単4ステップ!

STEP
欲しい車の情報を入力

公式サイトから欲しい車の情報を入力します。たったの35秒で入力できるので非常に簡単!あとは中古車大手のガリバーから連絡を待つのみ。

STEP
ガリバーより電話でヒアリング

ガリバーから電話があり、希望の車種の予算や色など詳細のヒアリングがあります。ここを怠ると自身の希望に沿った車を紹介してもらうことができないのでしっかりと希望を伝えるようにしましょう!

STEP
希望にマッチする車を探し紹介

ガリバーから希望条件にマッチしそうな車種が続々と紹介されてきます。気になる車があり、最寄りの店舗で見学が可能であれば実車見学に行くことをおすすめします!

STEP
購入・成約

希望にあった車が見つかったら購入!全車種保証がついてるので買ったあとも安心です。また提案してくれた車がイメージと違った場合は無理に購入しなくても全く問題ありません!

ひろし

実際にズバブーン.jpを使ったことがありますが、ガリバーから強引な営業もなく安心して利用ができました。対応はとても丁寧で好印象でした!

まとめ

日産と三菱の強力タッグによって誕生した「日産ルークス」。

2023年の気になる納期最新情報を解説してきましたが、ルークスの納期は早くて1.5ヵ月程度、遅くても3ヵ月程度の納期予定です。

「日産ルークスを買いました!」よりも、ルークス購入予定の人には、「ルークスを買って後悔!」などの酷評が気になりますよね。

しかし、装備面や安全機能などを高く評価している人の方が多く、辛口の口コミ投稿は、それほど気にする必要はありません。

納期が早い軽スーパーハイトワゴンを探している人は、コストパフォーマンスに優れている日産ルークスをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサーの会社員で車やバイクが大好きです。趣味は愛車の洗車やドライブをすることです。自身の車を購入・売却の経験やメンテナンスの知識が誰かの役になれば良いな、と思いましてクルマバイバイの運営を開始しました。車のことで困ったことがあれば当サイトを参考にして頂けると嬉しいです。

目次